県民向けトップ画像

ここから本文です。

宮崎県民も行ったことない?観光スポットまとめ

宮崎といえば、太平洋にフェニックスが立ち並ぶ南国の風景が思い浮かぶ方が多いのでは?

でも、それだけではありません!

宮崎県に住んだことがある人も知らないかも?しれない観光スポットをご紹介します。

初級編

宮崎に住んでいたら、一度は行ったことがあるはず?のスポット。

もし、まだチェックしていない場所があれば、この機会にぜひ訪れてみてください。

宮崎初心者向けのおすすめ情報は、エリアガイドをご覧ください。

天安河原(橋)

天安河原(高千穂町)

天岩屋に隠れた天照大御神を外に出すために、八百万の神が相談に集まった洞窟があります。天岩戸神社西本宮から徒歩10分程度の場所に位置しており、道中は緑に囲まれ、透き通った水が流れています。 橋の真ん中で、川上に向かって願いを唱えると、叶うかも?

サンメッセ日南(ブランコ)

サンメッセ日南(日南市)

日南海岸が望める広大な公園では、世界で唯一イースター島の長老会から特別に許可を得て完全復刻した7体のモアイ像を観ることができ、それぞれに健康、恋愛といったご利益があると言われています。海に向かってブランコを漕いで、南国気分を味わいませんか?

 

綾城

綾城(綾町)

約680年前の山城として、時代考証に基づき再現。城館内は資料館になっており、町の歴史を振り返ることができます。綾国際クラフトの城での体験と併せて楽しみたいスポット。

 

美々津の街並み

美々津重要伝統的建造物群保存地区(日向市)

明治初期の商家「旧矢野家」を復元修理した美々津軒等、江戸・明治時代の街並みが残り、ゆっくり散策するのにぴったりです。

 

みそぎ池

みそぎ池(宮崎市)

イザナキノミコトが黄泉国から戻って禊ぎをした、と伝わる池です。流れ込む川がないにも関わらず、枯れない池は、まさに「禊ぎの地」であることを感じさせてくれます。 初夏には可愛い睡蓮の花が咲き、人気スポットになっています。

 

関之尾滝

関之尾滝(都城市)

つり橋から大迫力の滝と水しぶきを感じられます。午前中は虹が見られることも?日本の滝100選&ジオパークに認定されており、上流にある甌穴群は世界に類がないほどの規模です。

 

長田峡(紅葉)

長田峡(三股町)

鰐塚山系の豊富な地下水が流れる峡谷は、新緑、紅葉など、年間を通して緑豊かな自然を感じられます。駐車場から徒歩すぐの、癒し空間です。カッパ伝説にちなんで、カッパのオブジェが公園内に14体あるので、探してみてください。

 

 

都井岬春駒

都井岬(串間市)

宮崎県の最南端に位置する都井岬から見る夕日は格別です。雄大な自然の中で、野生馬がのんびりと過ごしている風景に、心が和みます。春には可愛い子馬、春駒もご覧になれます。

荒立神社

荒立神社(高千穂町)

恋愛と芸事にご利益があるとされ、芸能人も数多く訪れる?との情報も。境内の数カ所に板木がが設置されており、力強く7回打つことで願い事が叶うと伝えられています。

 

東霧島神社

東(つま)霧島神社(都城市)

霧島六所権現の一つの古社。本殿に繋がる階段は、振り返らずに願いを唱えながら登ると願いが叶う「振り向かずの坂」と言われています。 境内には樹齢1000年とも言われる大クスや、水に浸けると文字が現れる幸せみくじ、真っ二つに割れている「神石」等、見どころがたくだんあります。 

 

中級編

知っているけど足を運んだことはない、そんな観光地はありませんか?

菅原神社

菅原神社(えびの市)

田園風景に現れる朱色の大鳥居。ご祭神は菅原道真公で、市指定文化財になっている仁王像も見ものです。

御崎神社本殿

御崎神社(串間市)

都井岬ソテツ自生地にある神社。断崖絶壁の中腹に社があり、海の神様が祀られています。すぐ目の前は太平洋で、亜熱帯性植物と、白い波が織りなす美しい風景を楽しむことができます。

 

高鍋大師

高鍋大師(高鍋町)

持田古墳群の霊を慰めるため、思いが込められた石像が建ち並びます。高鍋の町と日向灘を一望できる高台にあります。

 

みょうと滝

篠原夫婦滝(川南町)

二つの滝が流れる様子を夫婦に例えて、みょうと滝、と呼ばれています。駐車場から歩いて5分ほど、緑を楽しみながら歩くことができます。

 

鹿嶋神社

鹿嶋神社(日向市)

日向灘の目の前、巨岩に囲まれた神社です。参拝者の願いが書かれた石が社の周りに置かれています。海沿いの遊歩道は晴れた日に歩きたい絶景です。 

 

湖水ヶ池神社

水沼神社湖水ヶ池(新富町)

水難除けや農耕の神様として親しまれている神社。拝殿の後ろに広がる湖水ヶ池は、御神体でもあり、夏には白いハスの花が一面に咲き誇ります。

 

祇園神社

祇園神社(日南市)

洞窟の中に本殿がある珍しい神社。本殿左右に構える龍神様と水神様は、疾病除け厄難除けの守護神とされており、人々を災害から守ってくれています。ひんやりとした洞窟の中に、神秘的な光景が広がります。  

 

西郷ダム

西郷ダム(美郷町)

2つの鐘型クレーンカバーがあり、鐘には「永遠」という文字が刻まれています。 展望スペースには「永遠の鐘」モニュメントも。記念にダムカードも集めてみませんか? 

 

 

八戸観音滝

八戸観音滝(日之影町)

高さ45メートルからエメラルドグリーンの池に落ちる様子が清々しい滝。 手前にある赤い橋からゆっくりと眺めてください。

 

 

矢研の滝2

矢研の滝(都農町)

国指定名勝「尾鈴山瀑布群」を代表する滝で、日本の滝100選に選ばれています。神武天皇がご東征の折、矢を研がれたのが名の由来です。

 

 

かりこぼうず大橋

カリコボーズ大橋(西米良村)

宮崎県産のスギを使用した木造車道橋です。車が通行可能な木造橋としては、日本一の規模を誇ります。

 

 

木城えほんの郷

えほんの郷(木城町)

木のぬくもりを感じる建物内に、世界の色とりどりの絵本が集まっています。 お気に入りの絵本は購入することもできます。鳥のさえずりを聴きながら、コーヒータイムも素敵です。

 

上級編

全て行ったことがある方は宮崎県の観光マスター!

道が狭い場所、分かりにくい場所が増えてきますので、訪れる際は事前に道路情報等をお確かめください。

パックン岩

パックン岩(延岡市)

パックンされてしまいそうな巨岩。 近くには、崖の上から流れる美しい滝もあり、自然を満喫できます。鹿川キャンプ場から約1時間半、鉾岳登山道の左下にあります。

千畳敷

比叡山 千畳敷(延岡市)

比叡山の登山口駐車場から徒歩5分のところにある絶景の展望所。周りにそそり立つ山々は 、ロッククライミングの名所でもあります。 目の前に広がる光景に圧倒されます。

 

波切神社

波切神社(日南市)

鵜戸神宮参道の左手にある鵜戸稲荷神社を抜けた先にある神社。海に面した洞窟の中にあり、清らかな空気が流れています。サーフィン等マリン体験をする前に、海での安全を祈願してみてはいかがでしょうか。

 

上椎葉ダム

上椎葉ダム(椎葉村)

日本初の大規模アーチダムで、愛好家からは「閣下」の愛称で親しまれています。ダムの上を車で走ることができます。大迫力の光景です。

 

仙人の棚田

仙人の棚田(椎葉村)

日本三大秘境椎葉村にある、まるでマチュピチュのような光景。「大イチョウ展望台」からご覧いただけます。道中は道が狭く、離合できないところがあるため、運転には十分ご注意ください。

 

 

はやあきつひめ神社

速開都比売(はやあきつひめ)神社(西都市)

青い鳥居が目を引く神社。ご本殿近くには滝が流れており、神聖な空気をまとっています。 

 

五ヶ瀬川第三橋梁

旧綱ノ瀬橋梁(延岡市・日之影町)

廃線となったTR高千穂鉄道の橋梁として使用されていました。 昭和10年代の鋼材使用が制限される中、当時の最先端の技術を駆使して完成させた橋で、2021年に国の重要文化財として指定されました。

 

 

陣の池

陣の池(えびの市)

戦国武将がこの場所に陣を構えたことからその名がついた湧水池。大池と小池があり、写真は小池です。水底までくっきり見える透き通った様子が幻想的です。

 

三之宮峡

三之宮峡(小林市)

大小11のトンネルがある三之宮峡は、夏もひんやりとしている美しい渓谷です。びょうぶ岩や千畳岩といった見どころもあり、絶好のピクニックコースです。入り口までの約1kmは、道が狭くなるのでご注意ください。

 

 

港神社

港神社(延岡市)

海に面した青い鳥居が印象的な神社。海上安全を祈願して建てられました。静かで落ち着く場所です。

 

うのこの滝(紅葉)

うのこの滝(五ヶ瀬町)

山あいにある、樹海が丸く空いたような空間にある滝。生い茂る樹木の間から流れ落ちる滝は、神秘的な雰囲気を醸し出しています。滝壺から、展望台から、景色を楽しみたい場所です。

 

 

しあわせ峠

しあわせ峠(西都市)

長谷観音の奥に位置する絶景スポット。しあわせを願いながら登りたいですね。

グルメ編~あなたは食べたことありますか?~

宮崎には美味しいがぎゅっとつまっています。

住んでいるエリアによって、食べたことがないご当地グルメもあるかも。

お店の情報は、ジモミヤめしページ旬ナビインスタグラム(外部サイトへリンク)でも紹介していますので、チェックしてみてください。

インスタグルメ

 

【番外編】どこの風景でしょう?

撮影場所、分かりますか?

ぜひ、旬ナビインスタグラム(外部サイトへリンク)をチェックしてみてください。

撮影ポイント

 

 

Share this

更新日:2021年7月13日

ホーム > おすすめみやざき > 魅力特集 > 宮崎県民も行ったことない?観光スポットまとめ

ページの先頭へ戻る