南九州を満喫!「宮崎・鹿児島」の旅2泊3日

  • 南九州を満喫!「宮崎・鹿児島」の旅2泊3日-0

鹿児島の人気観光スポットや黒豚グルメを楽しんだ翌日は宮崎へ!青島や日南海岸はもちろん、ご当地グルメや美肌温泉、城下町まち歩きなども楽しめる充実の3日間です。

  • 所要時間2泊3日
  • 交通手段車、徒歩

START

鹿児島空港から車で約50分

【1日目】仙巌園

荘厳な庭園を大名気分でゆったり散歩
 【1日目】仙巌園

鹿児島のシンボル、桜島と錦江湾の景色を間近で楽しめる大名庭園。島津家の当主になった気分でゆったり庭園と御殿を散歩したあとは、鹿児島茶と名物の両棒餅(ぢゃんぼ餅)でほっと一息つきましょう。

住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話番号 099-247-1551
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休

車で約15分

【1日目】西郷隆盛銅像

鹿児島県観光サイト かごしまの旅「西郷隆盛銅像」
 【1日目】西郷隆盛銅像

城山を背景に建てられた西郷隆盛銅像は、なんと高さ約8m。日本初の陸軍大将の制服姿で仁王立ちする姿はとても勇ましく、圧巻です。 道路向かいにはフォトスポットもあり、隆盛の愛犬ツンとも一緒に撮影ができちゃいます。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町4-36

徒歩で約10分

【1日目】天文館

鹿児島最大の繁華街でショッピングとグルメを楽しむ
 【1日目】天文館

天文館通りのアーケードは土産物店やおしゃれなカフェ、郷土料理の店などが並び、地元の人々で賑わう商店街です。ショッピングを楽しんだあとは、色とりどりのフルーツがトッピングされた「白熊」や、焼酎や黒豚などの鹿児島グルメも堪能しましょう。

住所 鹿児島県鹿児島市東千石町

車で約1時間30分

【1日目】知覧武家屋敷庭園

薩摩の小京都でぶらり街歩き
 【1日目】知覧武家屋敷庭園

江戸時代の石垣や庭園が今も美しく残るこの地域は、薩摩の小京都ともいわれています。伝統的な庭園の趣を感じながら散歩したあとは、古民家風のカフェに立ち寄るのもおすすめ。着物をレンタルして街歩きをすれば、写真映え間違いなしです。

住所 鹿児島県南九州市知覧町郡13731-1
電話番号 0993-58-7878 知覧武家屋敷庭園 有限責任事業組合
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休

車で約50分

【1日目】砂むし会館「砂楽」

波の音を聴きながら至福のひととき
 【1日目】砂むし会館「砂楽」

天然温泉で温められた砂に埋もれて全身ポカポカに!デトックス効果や美肌効果が高いと女性に人気のスポットです。海の音を聴きながらリフレッシュしたあとは、館内の大浴場でゆったりと温泉を楽しむのもおすすめ。

住所 鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25-18
電話番号 0993-23-3900
営業時間 カレンダーによる
定休日 カレンダーによる

車で約1時間30分

【1日目】鹿児島市内に宿泊

 【1日目】鹿児島市内に宿泊

本場の黒豚料理・鹿児島焼酎をたっぷり味わったあとは、鹿児島市内に宿泊。

※画像はイメージです。

車で約2時間30分

【2日目】都井岬

日向灘の絶景広がる野生馬たちの楽園!
 【2日目】都井岬

まるで海外のような雄大な景観を誇る都井岬は、日南海岸国定公園の最南端に位置する岬。都井岬一帯には、日本の在来馬の一種「御崎馬(みさきうま)」が棲息しています。都井岬の550ヘクタールはすべて馬のすみかになっており、自然の中で生きる馬たちのたくましさ、愛らしさを間近に体感できます。

  • 住所 〒888-0221 宮崎県串間市大納
    電話番号 0987-72-0479(串間市観光物産協会)
    営業時間 【開門時間】
    ・4~9月 8:30~18:00
    ・10~3月 8:00~17:30

    【灯台参観時間】
    ・3~10月
    土日等 9:00~17:00
    平日 9:00~16:30
    ・11~2月
    9:00~16:30
  • スポット情報を見る
住所 〒888-0221 宮崎県串間市大納
電話番号 0987-72-0479(串間市観光物産協会)
営業時間 【開門時間】
・4~9月 8:30~18:00
・10~3月 8:00~17:30

【灯台参観時間】
・3~10月
土日等 9:00~17:00
平日 9:00~16:30
・11~2月
9:00~16:30

【2日目】都井岬観光交流館 PAKALAPAKA

都井岬の魅力発信拠点で絶景を満喫!
 【2日目】都井岬観光交流館 PAKALAPAKA

太平洋に面したガラス張りの建物が印象的な観光拠点施設。都井岬の大パノラマを満喫しながら、カフェで特製フードやドリンクを味わうことができます。天気が良ければ、開放感あふれるテラス席でゆったりとリラックスタイムをどうぞ。

住所 〒888-0221 宮崎県串間市大納42-3
電話番号 0987-27-3477
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜日

車で約30分

【2日目】道の駅くしま

ご当地グルメ「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」
 【2日目】道の駅くしま

新鮮なぶりを使ったご当地グルメ「串間活〆ぶりプリ丼」や「ぶりプリレアカツ」など、ぶりの養殖がさかんな串間ならではのメニューが楽しめます。串間の新鮮な旬のフルーツや野菜、新鮮な魚や加工品などが並ぶ「ウミヤマシェ」でのお買い物もできます。

  • 住所 〒888-0001 宮崎県串間市大字西方5503-1
    電話番号 0987-72-0800
    営業時間 【ウミヤママルシェ・情報館】9:00~18:00
    【ウミヤマショクドウ】11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
    【寿司虎本店】11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
    定休日 【ウミヤママルシェ・情報館】なし
    【ウミヤマショクドウ】木曜日
  • スポット情報を見る
住所 〒888-0001 宮崎県串間市大字西方5503-1
電話番号 0987-72-0800
営業時間 【ウミヤママルシェ・情報館】9:00~18:00
【ウミヤマショクドウ】11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
【寿司虎本店】11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日 【ウミヤママルシェ・情報館】なし
【ウミヤマショクドウ】木曜日

車で約35分

【2日目】猪崎鼻公園

美しい眺望が広がる知る人ぞ知る絶景スポット
 【2日目】猪崎鼻公園

日南市の油津から少し南下した日向灘に突き出した小さな岬、猪崎鼻(いざきばな)。フェニックスなどの亜熱帯植物が生い茂る岬の先端にある展望台からの眺望は、日南海岸屈指の美しさと言われています。紺碧の海と沖合の七ツ八重(ななつばえ)や大島などの島々の大パノラマは息をのむほど。

住所 宮崎県日南市下方
電話番号 0987-31-1134(日南市観光協会)

車で約25分

【2日目】飫肥城下町

九州の小京都、石垣が美しい城下町
 【2日目】飫肥城下町

宮崎県南部、日南市にある飫肥(おび)は、1588年から約280年間、伊東氏5万1千石の城下町として栄えました。
飫肥石や飫肥杉を使った石垣や武家屋敷等が残る、風情ある美しい町並みは、九州の小京都と呼ばれており、1977年に九州地区で最初に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

住所 〒889-2535 宮崎県日南市飫肥9丁目1-14(飫肥城観光駐車場チケット販売所内)
電話番号 0987-67-6029(飫肥城下町保存会)

【2日目】飫肥城歴史資料館

飫肥藩ゆかりの甲冑や刀剣等を展示
 【2日目】飫肥城歴史資料館

飫肥藩主伊東氏は藤原氏南家の子孫で、鎌倉時代に曽我兄弟の仇討ちで有名な工藤祐経を祖とする、約800年続いた由緒ある家柄です。
館内では、祐兵公や家臣山田匡得の甲冑や刀剣等、戦国時代のものや、名刀工 井上真改らの刀剣、他にも武具・古文書・衣服等、飫肥藩ゆかりの歴史的資料220点が展示されています。

住所 〒889-2535 宮崎県日南市飫肥10-1-2
電話番号 0987-25-1905(小村寿太郎記念館 総合窓口)
営業時間 9:30~17:00(最終受付16:30)
定休日 12/29~12/31 

【2日目】小村寿太郎記念館

新しい展示方法で明治の外交官小村寿太郎侯や飫肥の歴史が学べる
 【2日目】小村寿太郎記念館

小村寿太郎は明治時代に2度の外務大臣を務め、1905年にポーツマス条約を調印した日露戦争終結の立役者として有名です。
日本の近代外交の礎を築いた小村寿太郎侯の没後80年を記念して1993年にこの記念館が開設され、2022年3月に小村寿太郎記念館としてリニューアルオープンしました。

住所 〒889-2535 宮崎県日南市飫肥4-2-20-1
電話番号 0987-25-1905
営業時間 9:00~17:00
定休日 12/29~12/31 

【2日目】松尾の丸

江戸時代の藩主の生活を垣間見る 書院造の御殿
 【2日目】松尾の丸

藩政時代に飫肥藩(おびはん)の藩庁となった飫肥城は、周囲に11の曲輪(くるわ)を配した平山城で、松尾の丸はその内の一つでした。1873年に廃城となり、飫肥城のすべての建物が取り壊されました。
現在の松尾の丸は、1979年に飫肥城復元事業で復元されました。しかし、当時の建物についは、記録がないため、江戸時代初期の身分の高い武家屋敷を想定して、時代考証を行い建築されました。

住所 〒889-2535 宮崎県日南市飫肥10-1-1
電話番号 0987-25-1905(小村寿太郎記念館 総合窓口)
営業時間 9:30~17:00(最終受付16:30)
定休日 12/29~12/31 

車で約15分

【2日目】北郷温泉郷 宿泊

季節の移ろいを感じながら入る温泉は格別!
 【2日目】北郷温泉郷 宿泊

山間にある温泉地で、サラリとした、なめらかな肌触りの温泉は美人の湯としても知られています。春は山桜、秋になると葉が赤や黄色に色づき、美しい季節の移ろいを間近に感じることができます。

車で約5分

【3日目】道の駅きたごう

地元で水揚げされたカツオや特産物が揃う道の駅
 【3日目】道の駅きたごう

2023年10月オープン!九州最大級のインクルーシブ遊具エリアもあり思いっきり遊べる道の駅です。飫肥杉をふんだんに使った木造平屋建の建物で、地元で水揚げされた新鮮なカツオの料理などを味わえる食事処や、生地から作る本格窯焼きナポリピッツァのレストランなどグルメも充実!

住所 〒889-2402 宮崎県日南市北郷町郷之原乙1477-1
電話番号 0987-32-3256

車で約30分

【3日目】鵜戸千畳敷奇岩

干潮時がおすすめ!鵜戸崎の南に広がる「鬼の洗濯板」
 【3日目】鵜戸千畳敷奇岩

南九州を代表する神宮である鵜戸神宮が鎮座する鵜戸崎。その南面に、平坦な平磯が干潮時に広がります。今から約1200万年前から600万年前にかけて堆積した地層(砂岩と泥岩の互層)が傾いて日向灘に面しています。長い年月に渡り激しい波浪や風雨にさらされ、浸食されて現在の姿となったそう。こうしてできた波状岩は別名「鬼の洗濯板」(正しくは、隆起海床と奇形波蝕痕)と呼ばれ広く知られています。

住所 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦字串平地先
営業時間 散策自由

車で約3分

【3日目】鵜戸神宮

運玉投げで心願成就!断崖絶壁に鎮座する美しい神宮
 【3日目】鵜戸神宮

地元民が親しみを込めて「鵜戸さん」と呼ぶ鵜戸神宮は、宮崎県南部の日向灘に面した南九州を代表する神宮です。色鮮やかな朱塗りの御本殿は、海に突き出た岬の洞窟内に鎮座。神秘的な雰囲気に包まれた洞窟内には「お乳岩」や「お乳水」と呼ばれるパワースポットがあり、安産・育児・縁結びなどの御利益があるとされています。
鵜戸神宮は「運玉投げ」の神事でも知られています。

住所 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦3232
電話番号 0987-29-1001
営業時間 開門時間
6:00~18:00

車で約15分

【3日目】日南海岸でランチ

海鮮丼や伊勢エビなど、海の幸に舌鼓!
 【3日目】日南海岸でランチ

近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介を使った海鮮丼や特大の伊勢エビのエビフライなど、日南海岸ならではのグルメを楽しみましょう。

車で約15分

【3日目】サンメッセ日南

青い海と空の大パノラマとモアイ像が圧巻
 【3日目】サンメッセ日南

日南海岸の絶景を見下ろす小高い丘の上に並ぶ、サンメッセ日南のシンボル、モアイ像。ラパ・ヌイ(イースター島)の長老会から世界で初めて正式に許可を得て、完全復刻されたモアイ像(アフ・アキビ)7体です。どこまでも広がる青い空と青い海を背に佇む巨大なモアイ像は迫力満点。モアイの間に並んだり、直接ふれたり出来るので、その大きさが体感できます。

住所 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦2650
電話番号 0987-29-1900
営業時間 9:30~17:00
定休日 水曜日
※年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日は、通常営業

車で約25分

【3日目】道の駅フェニックス

太平洋を一望する絶景と、地元グルメを楽しむ
 【3日目】道の駅フェニックス

「道の駅」フェニックスは、日南海岸国定公園内「堀切峠」一帯に位置し、「堀切峠」スポットから南下した位置にあります。展望デッキからは 眼下には美しいブルーの海と鬼の洗濯岩と呼ばれる奇岩を一望できます。

住所 〒889-2301 宮崎県宮崎市内海381-1
電話番号 0985-65-2773
営業時間 ●物産館 8時30分~18時

車で約10分

【3日目】青島

島全体がパワースポット!亜熱帯植物に包まれた神秘の島
 【3日目】青島

周囲1.5kmほどの小さな青島は、島そのものがパワースポットと言われています。豊かな自然に恵まれ、ビロウジュをはじめとする亜熱帯性植物も多く茂り南国の雰囲気が漂います。島の中央に位置する青島神社は縁結びにご利益があると大人気。
島を取り囲む有名な奇岩「鬼の洗濯板」も見どころです。

住所 宮崎県宮崎市青島
電話番号 0985-21-1791(宮崎市観光課)

【3日目】青島神社

縁結びのご利益で知られる人気パワースポット
 【3日目】青島神社

宮崎の定番観光スポットである青島神社。
島全体が境内とも言われる青島の中央に社があり、島にかかる弥生橋を渡って参拝することができます。
ここは有名な神話「海幸彦・山幸彦」の舞台であり、山幸彦と豊玉姫が結ばれた地でもあることから、縁結びにご利益があると言われています。

  • 住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
    電話番号 0985-65-1262
    営業時間 参拝時間6:00から日没まで 季節により夕方は変わります
    正月以外の御守りと御朱印の授与は8時から17時
    定休日 なし
  • スポット情報を見る
住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
電話番号 0985-65-1262
営業時間 参拝時間6:00から日没まで 季節により夕方は変わります
正月以外の御守りと御朱印の授与は8時から17時
定休日 なし

宮崎空港まで車で約15分

GOAL

Google Mapの読込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がありますのでご了承ください

次にチェックしたいモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。