阿蘇&高千穂&宮崎を満喫!2泊3日の旅

  • 阿蘇&高千穂&宮崎を満喫!2泊3日の旅-0

阿蘇くまもと空港から阿蘇の草千里ヶ浜へ、そして高千穂峡など高千穂を観光し、宮崎グルメを楽しんだ後は青島、日南ドライブへ!大満足の熊本&宮崎旅行プランです。

  • 所要時間2泊3日
  • 交通手段車、徒歩

START

阿蘇くまもと空港から車で約50分

【1日目】草千里ヶ浜

熊本を代表する絶景スポットで、馬とお散歩
 【1日目】草千里ヶ浜

阿蘇の山々が一望できる絶景スポットで、雨水が溜まってできたといわれる池や放牧された馬が悠々と歩く姿も楽しめます。空気の澄んだ気持ちのいい風が吹き抜ける中、乗馬をしながら草原散歩はいかが?

住所 熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
電話番号 0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)

車で約30分

【1日目】道の駅 あそ望の郷くぎの

大自然とグルメを堪能
 【1日目】道の駅 あそ望の郷くぎの

雄大な阿蘇山を背景に四季折々の景色が楽しめる絶景スポット。道の駅には地元の農産物販売、赤牛やだご汁、久木野そばなどの郷土料理もそろっています。大自然をゆったりと眺めながら熊本グルメを堪能しましょう。

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
電話番号 0967-67-3010
営業時間 施設による
定休日 施設による

車で約1時間

【1日目】高千穂峡

マイナスイオンに満たされた神秘の峡谷
 【1日目】高千穂峡

高さ約80~100mもの断崖が約7kmに渡って続く高千穂峡。その雄大な渓谷美は、阿蘇山の火山活動で噴出した火砕流を五ヶ瀬川が侵食して作られました。まさに自然が生み出した日本を代表する景勝地のひとつです。

住所 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
電話番号 0982-73-1213(高千穂町観光協会)

車で約5分

【1日目】高千穂神社

毎晩開催される伝統の神楽は必見!
 【1日目】高千穂神社

縁結びの神様で有名な高千穂神社は、高千穂八十八社の総社として崇拝を集めてきた神社です。創建は約1900余年前、垂仁(すいにん)天皇の御代にまで遡ると伝えられています。この地方の伝説にまつわる彫刻が施された本殿は、地方色あふれる価値の高い社殿建築。社宝の「鉄造狛犬」一対とともに、国の重要文化財に指定されています。

住所 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
電話番号 0982-72-2413

車で約20分

【1日目】天岩戸神社

天岩戸を拝してパワーチャージを!
 西本宮

古事記・日本書紀に記される神話の舞台となった、由緒ある神社。太陽神である天照大御神(アマテラスオオミカミ)がお隠れになった、天岩戸(あまのいわと)を祀っており、日本屈指のパワースポットとして知られています。

住所 〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
電話番号 0982-74-8239
営業時間 社務所
8:30~17:00

徒歩で約15分

【1日目】天安河原

神秘に包まれたパワースポット!注目の癒しの地
 【1日目】天安河原

天安河原は、天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩約10分の場所に位置する大洞窟。日本神話の舞台となった場所で、洞窟内に無数に積まれた石が神秘的な雰囲気を一層引き立てています。

住所 〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
電話番号 0982-74-8239(天岩戸神社)

徒歩で約15分、その後、宿泊先のお宿まで車で移動し、そこから高千穂神社まで車で移動

【1日目】高千穂神楽の鑑賞

天岩戸伝説にまつわる神楽を鑑賞
 【1日目】高千穂神楽の鑑賞

冬の風物詩として有名な「高千穂の夜神楽」の33番の中から、代表的な4番を公開している「高千穂神楽」。高千穂神社の境内で毎晩20時から鑑賞することができますので、一度宿泊先にチェックインして、食事を済ませてから観覧しましょう。

  • 住所 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
    電話番号 0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
    営業時間 毎日20:00~21:00
    ※当日受付は19:00から(高千穂神社神楽殿受付窓口にて)
    ※ネット予約受付あり。詳細は公式サイトでご確認ください。
    ※定員(150名)に達すると入場をできない場合もあります。事前予約又は、早めの受付を推奨します。
    定休日 なし
    ※毎年11月22日、23日は例年「神話の高千穂神楽まつり」が開催されるので高千穂神楽はお休みとなります。夜神楽まつりの神楽をお楽しみください。
  • スポット情報を見る
住所 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
電話番号 0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
営業時間 毎日20:00~21:00
※当日受付は19:00から(高千穂神社神楽殿受付窓口にて)
※ネット予約受付あり。詳細は公式サイトでご確認ください。
※定員(150名)に達すると入場をできない場合もあります。事前予約又は、早めの受付を推奨します。
定休日 なし
※毎年11月22日、23日は例年「神話の高千穂神楽まつり」が開催されるので高千穂神楽はお休みとなります。夜神楽まつりの神楽をお楽しみください。

【1日目】高千穂町に宿泊

 【1日目】高千穂町に宿泊

※画像はイメージです。

各お宿から車で約10分程度

【2日目】国見ヶ丘

神秘的な「雲海」の名所として知られる展望所
 【2日目】国見ヶ丘

標高約513mの国見ヶ丘では、9月下旬~12月上旬の早朝には、条件を満たせば素晴らしい雲海を見ることができます。快晴かつ無風の冷え込んだ朝が絶好のチャンス!
その後一度お宿に戻り、ゆっくりと朝食をとったら次の目的地へ出発します。

住所 〒882-1102 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方
電話番号 0982-73-1213(高千穂町観光協会)

車で約1時間15分

【2日目】大御神社

日向灘の絶景をバックに建つ、日向のお伊勢さま
 【2日目】大御神社

大海原を見渡す柱状岩に建ち、天照大御神をご祭神とする古社。日向岬の付け根「伊勢ヶ浜」の脇に社殿を構えます。境内地には、国歌「君が代」に歌われる「さざれ石」群があり、その規模は国内最大級。
遊歩道東奥に位置する洞窟の中には鵜戸神社が鎮座しています。洞窟奥から入口付近を眺めると「昇り龍」のシルエットが浮かび上がるというパワースポット!

住所 〒883-0062 宮崎県日向市日知屋1
電話番号 0982-52-3406
営業時間 授与所開所時間/8:00〜17:30
※時期に応じて変動あり

車で約5分

【2日目】日向岬・馬ヶ背

大迫力!ガラスの展望スペースから見下ろす断崖絶壁
 【2日目】日向岬・馬ヶ背

日豊海岸国定公園の南端に位置する日向岬は長さ約5kmのリアス式海岸。一帯には国の天然記念物に指定されている「日向岬の柱状節理」が広がり、壮大な景観を体感できます。
海から見た時に岬全体の形が馬の背に似ていることから呼ばれるようになったとされる「馬ヶ背」。遊歩道の先端にある展望台からは、視界を遮るものがない太平洋の大パノラマを望める景勝地として日向を代表する絶景ポイントです。

住所 〒883-0001 宮崎県日向市細島1-1
電話番号 0982-54-6177(馬ヶ背観光案内所)
営業時間 馬ヶ背茶屋
10月~3月 8:40~17:20
4月~9月 9:10~17:50
定休日 12月31日

車で約5分

【2日目】願いが叶うクルスの海

神秘的な雰囲気漂う大自然からの贈り物
 【2日目】願いが叶うクルスの海

巨大な岩礁が波の侵食により東西約200m、南北約220mにわたって裂け、上からの見ると十文字(クルス)の形をしています。
その岩の外には小さな岩場があり、それと合わせると「叶」という文字に見えることから、ここを訪れると願いが叶うと言い伝えられる神秘的なスポット。

住所 〒883-0001 宮崎県日向市細島1-1付近
電話番号 0982-54-6177(馬ヶ背観光案内所)
営業時間 散策自由

車で約20分

【2日目】STAIRS OF THE SEA

南国ムード漂うオシャレ空間でランチ
 【2日目】STAIRS OF THE SEA

壮大な太平洋を一望できる、日向市金ヶ浜沿いの商業施設。ハワイ発の絶品ハンバーガーや宮崎県産フルーツを使ったジェラートの味は格別です。芝生のテラスや屋内カフェスペースで海を眺めながらランチタイム。

住所 宮崎県日向市平岩2217-3
電話番号 0982-50-6789

車で約20分

【2日目】都農ワイナリー

宮崎から世界へ 地元産ブドウにこだわったワイン造り
 【2日目】都農ワイナリー

美しい日向灘と尾鈴連山に囲まれた牧内台地に広がる都農ワイナリー。標高150m~200mに位置し、宮崎平野や日向灘も一望できる絶景ポイントにあります。
尾鈴産ぶどう100%で造られたワインは世界でも高い評価を受けており、国内外から数多くの賞を受賞。ワイナリーツアーでは醸造家の案内でブドウ畑や醸造施設などを見学でき、ワインの試飲もできます。

  • 住所 〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
    電話番号 0983-25-5501
    営業時間 【ワイナリーショップ】
    9:30~17:00
    【TSUNO WINE & BAKERY】
    10:00~無くなり次第 ※ドリンク営業は16:00まで
    定休日 【ワイナリーショップ】年末年始
    【TSUNO WINE & BAKERY】月・火・水曜日(祝日のある週は営業日が変更になります)
  • スポット情報を見る
住所 〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話番号 0983-25-5501
営業時間 【ワイナリーショップ】
9:30~17:00
【TSUNO WINE & BAKERY】
10:00~無くなり次第 ※ドリンク営業は16:00まで
定休日 【ワイナリーショップ】年末年始
【TSUNO WINE & BAKERY】月・火・水曜日(祝日のある週は営業日が変更になります)

車で約40分

【2日目】西都原古墳群

時空を超えて伝える、古墳時代の人々の世界
 【2日目】西都原古墳群

日本最大級の古墳群として知られる「西都原古墳群」。日本遺産にも認定されており、東西約2.6km、南北約4.2kmに及ぶ広大な台地に300基以上もの古墳が点在しています。一帯は公園となっており、春には桜や菜の花、夏にはひまわり、秋にはコスモスと、四季折々の花で彩られます。

  • 住所 〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅西都原
    電話番号 0983-42-0024(特別史跡公園 西都原古墳群 管理事務所)
    営業時間 西都原ガイダンスセンターこのはな館/9:00~17:00
    西都原考古博物館/9:30~17:30
    定休日 西都原ガイダンスセンターこのはな館/月曜日(祝日の場合はその翌日)

    西都原考古博物館/月曜日(祝日の場合は翌日)、休日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • スポット情報を見る
住所 〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅西都原
電話番号 0983-42-0024(特別史跡公園 西都原古墳群 管理事務所)
営業時間 西都原ガイダンスセンターこのはな館/9:00~17:00
西都原考古博物館/9:30~17:30
定休日 西都原ガイダンスセンターこのはな館/月曜日(祝日の場合はその翌日)

西都原考古博物館/月曜日(祝日の場合は翌日)、休日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)、年末年始(12月28日~1月4日)

車で約5分

【2日目】宮崎県立西都原考古博物館

展示スタイルがユニーク 楽しみながら考古学を学ぼう
 【2日目】宮崎県立西都原考古博物館

西都市街地の西方に位置する特別史跡公園・西都原古墳群。この広大な古墳群全体を展示物と捉え、景観に溶け込むように建てられた博物館です。

  • 住所 〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅字西都原西5670
    電話番号 0983-41-0041
    営業時間 9:30~17:30(展示室への入室は17:00まで)
    定休日 月曜日(国民の祝日と重なる時は翌日)
    祝日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)
    年末年始(12月28日~1月4日まで)
  • スポット情報を見る
住所 〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅字西都原西5670
電話番号 0983-41-0041
営業時間 9:30~17:30(展示室への入室は17:00まで)
定休日 月曜日(国民の祝日と重なる時は翌日)
祝日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)
年末年始(12月28日~1月4日まで)

車で約40分

【2日目】宮崎グルメ

宮崎最大の歓楽街・飲食店街「ニシタチ」で飲み歩き
 【2日目】宮崎グルメ

宮崎グルメといえば、宮崎牛、地鶏の炭火焼き、チキン南蛮! その他にも、辛麺や餃子、完熟マンゴーなど特産のフルーツを使ったパフェなどもオススメ。
「ニシタチ」と呼ばれる宮崎県最大の歓楽街・飲食店街で、宮崎グルメ、美味しい酒を満喫してください。

住所 宮崎県宮崎市中心部

【2日目】宮崎市内に宿泊

 【2日目】宮崎市内に宿泊

※画像はイメージです。

宮崎市街地から車で約25分

【3日目】青島

島全体がパワースポット!亜熱帯植物に包まれた神秘の島
 【3日目】青島

周囲1.5kmほどの小さな青島は、島そのものがパワースポットと言われています。豊かな自然に恵まれ、ビロウジュをはじめとする亜熱帯性植物も多く茂り南国の雰囲気が漂います。島の中央に位置する青島神社は縁結びにご利益があると大人気。
島を取り囲む有名な奇岩「鬼の洗濯板」も見どころです。

住所 宮崎県宮崎市青島
電話番号 0985-21-1791(宮崎市観光課)

【3日目】青島神社

縁結びのご利益で知られる人気パワースポット
 【3日目】青島神社

宮崎の定番観光スポットである青島神社。
島全体が境内とも言われる青島の中央に社があり、島にかかる弥生橋を渡って参拝することができます。
ここは有名な神話「海幸彦・山幸彦」の舞台であり、山幸彦と豊玉姫が結ばれた地でもあることから、縁結びにご利益があると言われています。

  • 住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
    電話番号 0985-65-1262
    営業時間 参拝時間6:00から日没まで 季節により夕方は変わります
    正月以外の御守りと御朱印の授与は8時から17時
    定休日 なし
  • スポット情報を見る
住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
電話番号 0985-65-1262
営業時間 参拝時間6:00から日没まで 季節により夕方は変わります
正月以外の御守りと御朱印の授与は8時から17時
定休日 なし

徒歩で約3分

【3日目】宮交ボタニックガーデン青島

四季折々の華やかな花々が彩る
 【3日目】宮交ボタニックガーデン青島

人気観光地、青島の西岸に位置する宮交ボタニックガーデン青島。外苑には青島に自生するビロウをはじめ、フェニックス、女王ヤシ、ナツメヤシの他、ブーゲンビリアやハイビスカスなどの色鮮やかな南国の木や花々を眺めることができます。

  • 住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
    電話番号 0985-65-1042(宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)管理事務所 TEL:0985-65-1042FAX:0985-55-4803E-mail:aoshima@mppf.or.jp)
    営業時間 園内/8:30~17:00
    大温室・熱帯果樹温室/9:00~17:00 
    パラボラチョカフェ/10:00~17:00(L.O.16:30)
    定休日 園内/年中無休
    大温室/毎週火曜日(祝日は除く)
    熱帯果樹温室/毎週水曜日(祝日は除く)
    パラボラチョカフェ/毎週火曜日(フラワーショー期間を除く)
  • スポット情報を見る
住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
電話番号 0985-65-1042(宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)管理事務所 TEL:0985-65-1042FAX:0985-55-4803E-mail:aoshima@mppf.or.jp)
営業時間 園内/8:30~17:00
大温室・熱帯果樹温室/9:00~17:00 
パラボラチョカフェ/10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 園内/年中無休
大温室/毎週火曜日(祝日は除く)
熱帯果樹温室/毎週水曜日(祝日は除く)
パラボラチョカフェ/毎週火曜日(フラワーショー期間を除く)

車で約30分(途中でランチ)

【2日目】日南海岸でランチ

海鮮丼や伊勢エビなど、海の幸に舌鼓!
 【2日目】日南海岸でランチ

近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介を使った海鮮丼や特大の伊勢エビのエビフライなど、日南海岸ならではのグルメを楽しみましょう。

【3日目】鵜戸神宮

運玉投げで心願成就!断崖絶壁に鎮座する美しい神宮
 【3日目】鵜戸神宮

地元民が親しみを込めて「鵜戸さん」と呼ぶ鵜戸神宮は、宮崎県南部の日向灘に面した南九州を代表する神宮です。色鮮やかな朱塗りの御本殿は、海に突き出た岬の洞窟内に鎮座。神秘的な雰囲気に包まれた洞窟内には「お乳岩」や「お乳水」と呼ばれるパワースポットがあり、安産・育児・縁結びなどの御利益があるとされています。

住所 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦3232
電話番号 0987-29-1001
営業時間 開門時間
6:00~18:00

車で約10分

【3日目】サンメッセ日南

青い海と空の大パノラマとモアイ像が圧巻
 【3日目】サンメッセ日南

日南海岸の絶景を見下ろす小高い丘の上に並ぶ、サンメッセ日南のシンボル、モアイ像。ラパ・ヌイ(イースター島)の長老会から世界で初めて正式に許可を得て、完全復刻されたモアイ像(アフ・アキビ)7体です。どこまでも広がる青い空と青い海を背に佇む巨大なモアイ像は迫力満点。モアイの間に並んだり、直接ふれたり出来るので、その大きさが体感できます。

住所 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦2650
電話番号 0987-29-1900
営業時間 9:30~17:00
定休日 水曜日
※年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日は、通常営業

宮崎空港まで車で約45分

GOAL

Google Mapの読込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がありますのでご了承ください

次にチェックしたいモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。