助成金・開催支援-0

助成金・開催支援

宮崎で会議、大会等を開催される場合は各種の支援サービスを提供いたしますのでご利用ください。

1 開催補助金(主催者向け)

対象経費の1/2を補助します。
補助金交付申請手続き等はこちらですが、申請前に当協会担当(MICE推進局、TEL:0985-41-6566)までご相談ください。   
なお、予算の関係から対応できない場合があります。

一般会議・大会等
 

延べ宿泊者数(県外宿泊者) 補助基準額
100〜249人 30万円
250〜499人 60万円
500〜749人 120万円
750〜999人 180万円
1000〜1249人 240万円
1250人〜 300万円


学術会議
 
延べ宿泊者数(県外宿泊者) 補助基準額
50人〜 60〜300万円


国際会議
 
延べ宿泊者数(外国人宿泊者) 補助基準額
20人〜 120〜300万円


 

(1)対象経費

  • 会場使用料(会議室、事務局控え室、保育室、展示室など)
  • 会場使用に伴う設備リース料等(音響、映像、照明、ステージ、臨時配線機材、パソコン、コピー機、看板類)
  • 講師等の謝金、旅費、宿泊費等(会議で講演などを行う講師)
  • 現地見学会等経費(バス借上料、入館料)
  • 印刷製本費(チラシ、ポスター、大会要項、抄録集などで宮崎県内での印刷に限る)
  • ユニークベニューでの開催経費
  • その他交付することが適当な経費(駅・空港などから大会会場等への二次交通費、大会運営アルバイト経費(原則、宮崎県内者雇用に限る)など)

(2)支援条件

  • 宮崎県内で開催される会議、大会等で県外参加者の宿泊を伴うものであること。
    • ※1企業インセンティブ・ミーティング(海外インセンティブを除く)も対象です。
    • ※2「海外インセンティブ」については、主催する旅行会社への支援となります。詳しくは下の「パンフレット」を参照ください。
    • ※3宮崎市以外での開催の場合には、開催地市町村の補助が条件となり、補助対象経費の1/4または市町村からの補助金のうち、いずれか低い額とします。
  • 営利を目的としないものであること。
  • 政治的活動及び宗教的活動を目的としないものであること。
  • 参加規模が九州大会規模(九州持回り開催を除く)以上であること。
  • 宮崎県及び宮崎市からの助成(補助金、負担金等)を受けていないこと。

2 歓迎支援

会場看板や現地見学会の借上バス、郷土芸能等を提供します(対象は、1の開催補助金を受けていない参加者数概ね100名以上のものです)。                                                                                                                                                     
この他、紙袋(希望枚数の半数を無料提供、半数を@175円(税込み)で販売)やビニールバッグ、観光パンフレット等についても提供します。なお、予算等の関係から対応できない場合があります。
※ご希望の方は、当協会担当(MICE推進局、TEL:0985-41-6566)までご相談ください

3 主催者の現地視察支援

MICE開催地検討のための事前会場調査・視察に要する経費の1/2(1人概ね4万円を上限とし、1団体当たり3人まで)を支援します。
※ご希望の方は、当協会担当(MICE推進局 TEL:0985-41-6566)までご連絡ください。なお、予算の関係上対応できない場合があります。

4 MICE支援サービス

MICE主催者のご相談にいつでも対応させていただきます。

・MICE開催に関する様々な御相談、アドバイス
・観光パンフレットなど各種資料のご提供
・MICE関連施設及び事業者の紹介
・その他、主催者さまのニーズにご対応した各種サービスを提供いたします
 

5 申請書類ダウンロード

補助金申請に関する注意事項

■ 開催補助金申請書
1.補助金交付額は補助対象経費の1/2です。(延べ宿泊者数により交付額が異なります)
(例)補助金交付30万の場合、対象経費は60万以上となります。
2.補助金申請書類は会議等開催の1ヶ月前を目処にご準備ください。

【開催前】ご用意いただく書類など

・コンベンション開催補助金交付申請書1通(当協会書式)
※大会事務局代表者の氏名が必要です。
・事業計画書(開催要項やパンフレットで代用できます)1部
・補助対象経費の見積書
※補助対象経費は、会場使用料・会場設備費・機材レンタル料・看板・印刷・講師招聘費用(謝金・交通費・宿泊費)・現地見学会のバス代などになります。
・収支予算書(収入には、補助金を入れて作成してください)
※但し看板・印刷・機材レンタル等は宮崎県内の業者に限ります。
・宿泊予定人数(延べ宿泊数)一覧表

3.以上の書類を確認させていただ後、「補助金交付決定通知書」を送付します。
4.会議等終了後30日以内に下記の報告が必要となります。

【開催後】ご用意いただく書類など
・コンベンション開催実績報告書1通(当協会書式)
※補助金申請時と同じ大会事務局代表者の氏名が必要です。
・実績報告書(使用した冊子・パンフレット等で代用できます)1部
・収支決算書
・補助対象経費の請求書又は領収書の写し
※なお総額表示だけでなく、使途がわかる明細も付けてください。請求書の宛先は申請者と同じです。
・宿泊人数(延べ宿泊数)一覧表、参加者リスト等

5.以上の書類を確認させていただいた後、「補助金交付確定通知書」を送付いたします。
6.この通知書が届きましたら、請求書(当協会書式)を提出してください。その後指定口座にお振り込みします。

■ 歓迎支援申請書
1.補助金ではなく当協会からの現物等の提供になります。
2.会場吊り看板等、郷土芸能、エキスカーションに係るバス経費負担等については参加者が概ね100名以上の場合が対象です。


 

お問い合わせ先

公益財団法人宮崎県観光協会
TEL 0985-41-6566 FAX 0985-26-6123
E-mail info@kanko-miyazaki.jp

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。