ここから本文です。

中部-西都原など

現代的な都市と古代からの史跡や文化財が共存する多彩な魅力を備えたエリア。風光明媚な自然と様々な郷土料理が自慢です。食いしん坊のあなたもきっと満足できるでしょう。

見どころタブ イベントon 食off

西都原のイベント 神話の時代の再現から音楽やスポーツの祭典まで。バラエティに富んだイベントが楽しめます。

宮崎国際音楽祭

宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)を中心に開催される、春の宮崎に欠かせない音楽祭。1996年に初めて開催され、以来、アイザック・スターン、シャルル・デュトワという二人の巨匠を音楽芸術監督に日本を代表する音楽祭に発展してきました。世界から著名なゲストを招く豪華な演奏会や、子どものための音楽会、みやざき国際ストリート音楽際など多彩な内容で、期間中はまちのあちこちから美しい音楽が流れてきます。

詳細ボタン


宮崎神宮大祭

毎年10月に行われる宮崎県下最大の祭りであり、宮崎神宮の主祭神が神武天皇であることから「神武さま」とも呼ばれ親しまれています。例祭後の土日には、御神幸行列と神賑行列が催され、御神幸行列は宮崎神宮から御旅所(宮崎市中村又は宮崎市瀬頭)までを往復する荘厳・華麗な行列。獅子舞に咬まれると病気にならないという言い伝えがあります。神賑行列の見どころはシャンシャン馬。綺麗に着飾った馬が花嫁姿の女性を乗せて行列を組んで歩きます。

詳細ボタン


西都古墳まつり

全国最大規模の311基の古墳を有する西都原公園で、「現代の中に古代をめざして」をコンセプトに、毎年11月に開催される市民参加型の祭り。古代の神話を表現し、衣装をつけた参加者が手にたいまつを持って歩く「たいまつ行列」や、火の勢いが迫力満点の「炎の祭典」などが行われます。特に「たいまつ行列」は一般参加が可能で、毎年多くの人々が、遥か昔の神話の時代にタイムスリップした気分で祭りを楽しみます。

詳細ボタン


青島太平洋マラソン

毎年12月に開催される宮崎市の市街地や青島の海岸線を臨みながら走るマラソン大会。毎年1万3千人ものランナーが参加する。南国宮崎の気候は冬も穏やかで、ランナーは宮崎市街のメインストリートから海岸線へと比較的フラットなコースを、青島や太平洋を望みながら、心地よい潮風を感じて走ります。沿道には大勢の市民が応援に駆けつけ、高校生ボランティアは2千人以上。宮崎の活気や人々の心温かな想いが伝わってくるマラソン大会です。

詳細ボタン


ホーム > みやざき早わかり > 中部(西都原など-イベント)