ここから本文です。

西部-えびの高原など

宮崎県と鹿児島県の県境に広がる景勝の地。韓国岳をはじめとする霧島連山に囲まれた高原は、四季折々に美しい姿を見せ、訪れる人を魅了します。自慢の温泉や美食も、旅の心を誘います。

見どころタブ イベントタブ 食タブ

えびの高原の食 霧島の雄大な自然に育まれた食の宝庫。焼酎片手に、おいしいお肉をじっくり味わって。

都城焼き肉三昧炭火定食

鶏肉、豚肉、牛肉の産出額が日本一の肉の都・都城市から、平成23年6月30日に新たなご当地グルメとして「焼き肉三昧炭火定食」が誕生しました。鶏肉は竹皮包み焼き、豚肉は串焼き、牛肉は網焼きと3種類のお肉の旨さを、それぞれに一番合う焼き方で提供しています。「肉の都」ならではの贅沢な逸品です。


がね

「がね」とは、細く切った唐芋(さつまいも)、ごぼう、にんじん、タマネギなどを入れたかき揚げの天ぷらで、都城地方に古くから伝わる伝統的な郷土料理です。この地方で「がね」とは蟹のこと。揚げた天ぷらの形が蟹に似ていることから、この名前がついたと言われています。お盆や祭りなどの晴れの場でよく登場し、日常のおやつやおかずとしても親しまれています。


宮崎牛

温厚な気候と恵まれた自然の中で、丁寧に育てられる宮崎牛。宮崎牛を名乗るための条件は大変厳しく、同じ生産者が、同じ畜舎で、同じように育てた黒毛和牛のうち、宮崎牛と認められるのは約半分程度です。5年に一度開催される「和牛のオリンピック」で、日本一に輝いた高品質と旨さが宮崎牛の誇り。柔らかくとろけるようなおいしさを、ぜひ味わってください。

詳細ボタン


焼酎

宮崎では芋焼酎をはじめ、米、麦、蕎麦など様々な種類の焼酎が作られており、全国的に有名な銘柄が数多くあります。豊饒な大地で育った原料と、霧島山麓に代表される豊かでおいしい水が育む焼酎は、昔から宮崎の人々の暮らしと共にありました。それぞれの蔵元自慢の焼酎には、宮崎の元気と文化が込められています。

ホーム > みやざき早わかり > 西部(えびの高原など-食)