ここから本文です。

「レンタカー観光利用促進キャンペーン補助金」補助対象事業者の募集について

宮崎県では、新型コロナウイルスの感染拡大により減退した観光需要を喚起するため、レンタカー事業者が貸渡代金の一部を割り引く場合に、その費用を補助します。

 申請を申請を希望する事業者は、宮崎県HP(外部サイトへリンク)を御確認ください。 

概要

対象事業者

道路運送法(昭和26年法律第183号)第80条に基づく自家用自動車有償貸渡業(レンタカー事業)の許可を受け、以下の要件を満たす者。 県内に事業所を有し、現に営業を行なっていること

  1. 自家用自動車有償貸渡業を主たる事業としていること
  2. 県税に未納がないこと、または徴収猶予を受けていること
  3. 地方税法(昭和25年法律第226号)第321条の4及び各市町村の条例の規定により、個人住民税の特別徴収義務者とされている法人にあっては、従業員等(宮崎県内に居住している者に限る。)の個人住民税について特別徴収を実施している者又は特別徴収を開始することを誓約した者であること。
  4. レンタカー事業者の構成員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)もしくは同条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)でないこと又は暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。
  5. 業種別ガイドラインに基づき、新型コロナウイルスの感染防止対策を実施していること。
  6. その他補助が適当でないと知事が認める者でないこと。
 対象経費 

レンタカーの貸渡代金の一部割引に要する経費

  • 1台あたりの貸渡代金が税込7,000円以上の場合を対象とし、割引額は一律5,000円とします。
  • 県内での宿泊を伴う貸渡に限ります。

その他詳細な要件は、宮崎県HP(外部サイトへリンク)を御確認ください。

問い合わせ先

宮崎県観光推進課

電話番号/0985-26-7103

 

Share this

更新日:2021年9月29日

ホーム > 旅のお役立ち情報 > 「レンタカー観光利用促進キャンペーン補助金」補助対象事業者の募集について

ページの先頭へ戻る