ここから本文です。

鵜戸神宮

うどじんぐう

  • 神話スポット
  • 見どころ

第十代天皇、崇神天皇の時代の創建と伝えられ、第五十代桓武天皇時代に、天台宗の僧「光喜坊快久」が勅命により再建した神社。明治維新後鵜戸神社と改称(旧社名:鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺)。
「鵜戸さん」の愛称で呼ばれ、太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中に、朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する珍しい神社。国指定名勝。

お勧めポイント

男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いが叶うといわれています。

基本情報

場所又は所在地

日南市大字宮浦3232

お問い合わせ先

名称/鵜戸神宮(うどじんぐう)

電話番号/0987-29-1001

ファックス番号/0987-29-1003

ホームページ/http://www.udojingu.com/(外部サイトへリンク)

営業・料金案内

【開門時間】
 4月~9月 午前6時
 10月~3月 午前7時
【閉門時間】
 4月~9月 午後7時
 10月~3月 午後6時

眺望・景観

海がきれい

見ごろ
シーズン情報

おすすめ季節/通年

地図情報

Share this

ページの先頭へ戻る