奥日向

ここから本文です。

  • 日帰り
  • 北部エリア

神武天皇お船出の地で若山牧水を訪ねる(日向市)

日向市は、歌人「若山牧水」の生誕の地であり、伝統的な街並みが残る「神武天皇御船出の地」でもあります。
神話と歴史を感じに、旅してみませんか?

アクセス

宮崎空港から最初の目的地
美々津まで 約60分

1日目

1

美々津の町並み

約1分

2

日向市歴史民俗資料館

約3分

3

立磐神社

約15分

4

大御神社

約10分

5

幸福神社

約30分

6

若山牧水記念文学館

約1分

7

牧水公園

約1分

8

若山牧水生家

1日目

1日目 スタート:宮崎空港

美々津

美々津の町並み

所要時間1時間

廻船問屋として栄えた国の重要伝統的建造物群保存地区には、当時の面影が残っています。
明治初期の商家「旧矢野家」を修理復元した美々津軒など、昔ながらの町並みをゆっくり歩いてみてください。

徒歩で約1分

美々津

日向市歴史民俗資料館

所要時間30分

美々津の町並みの中にある歴史民俗資料館は、「旧廻船問屋、元河内屋」が復元された建物です。
古文書や掛け軸、民族具など、当時使用されていた貴重な資料が残っています。
建物2階からはきれいに整備された庭が見え、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

徒歩で約3分

立磐神社

立磐神社

所要時間30分

神武天皇東征の地とされ、ここで戦勝と海上安全を祈願したと伝えられています。
境内には神武天皇が腰掛けたと言われる「お腰掛け岩」も残っています。

車で約15分

大御神社

大御神社

所要時間30分

海に面した大御神社は「日向のお伊勢さま」と言われています。
皇祖天照大御神を御祭神とする古社で、境内西側奥にある「神座(かみくら)」は、天照大御神の孫、ニニギノミコトが、絶景の大海原を眺望された岩と伝えられています。
また、君が代に歌われる「さざれ石」があります。

車で約10分

幸福神社

幸福神社

所要時間30分

富高陣屋の鎮守稲荷と称した神社で、社伝には京都伏見の正一位稲荷五社大明神の御分霊をお祀りしていると記されています。
「幸福」という縁起の良い名前から、御朱印入りなど、オリジナル婚姻届もあります。
可愛らしいハートの絵馬に、願いを込めてみませんか?

車で約30分

牧水記念館(日向市)

若山牧水記念文学館

所要時間1時間

若山牧水の原稿や愛用品、歴代の若山牧水賞受賞者のご紹介等、様々な展示があります。
文学の世界を堪能できます。

徒歩で約1分

牧水公園

牧水公園

所要時間30分

春にはツツジが見事な牧水公園は、若山牧水記念文学館の他、レストランやアスレチック施設があり、子どもから大人まで楽しむことができます。

車で約1分

若山牧水生家

若山牧水生家

歌碑数日本一、牧水生誕の地です。
牧水は、この家の東に面した縁側で、姉に見守られながら生まれたと言われています。
自然あふれるこの地で幼少期を過ごしました。

ゴール

その他のモデルコース

Share this

更新日:2020年6月2日

ホーム > モデルコース > 歴史・文化 > 神武天皇お船出の地で若山牧水を訪ねる(日向市)

ページの先頭へ戻る