東霧島神社

ここから本文です。

  • 日帰り
  • 中部エリア

国生みの物語-イザナキ&イザナミ-

天と地が分かれ、天上の世界である高天原に神々が現れては消えていきました。やがて現れたイザナキとイザナミは、夫婦の契りを結びます。
そんな物語にゆかりのある場所を巡るコースです。

アクセス

最初の目的地
みそぎ池まで宮崎駅から車で約15分

1日目

1

みそぎ池

約10分

2

江田神社

約25分

3

小戸神社

約1時間

4

東霧島神社

1日目

1日目 スタート:みそぎ池

みそぎ池

みそぎ池

所要時間15分

阿波岐原の松林の中、ぽっかりと開けた明るい場所。闇に閉ざされた黄泉の国から戻ってきたイザナキは、どんな気持ちで禊をしたのだろうか。時折吹く風が静かに水面を撫でると、睡蓮の葉がゆらめき、水紋がキラキラと弾けていく。穏やかな時間が流れる場所です。

徒歩で約10分

江田神社

江田神社

所要時間約15分

イザナキ、イザナミを祀るこの神社は、パワースポットとして有名。境内にある御神木のオガタマノキとクスノキも必見。隣接する市民の森公園では、ツバキやウメ、ハナショウブ、アジサイなど季節ごとに花が楽しめる。参拝後はゆっくり付近の散策をしてみては?

車で約25分

小戸神社

小戸神社

所要時間約15分

かつて小戸とは、現在の宮崎市街地のほぼ全域を指し、小戸神社は大淀川河口に鎮座したのが始まりとされている。12月31日には、御神祭の伊弉諾大神が黄泉の国から戻った後に禊をしたことに倣って、1年間の罪穢を祓おうと大淀川に浸かる「みそぎ祓」の祭典が執り行われる。

車で約1時間

東霧島神社

東霧島神社

所要時間約30分

霧島六社権現のひとつで数々の伝説・伝統が残っている神社です。
鬼が一夜で積んだといわれる999段ある「鬼岩階段」、十握の剣で真っ二つに切られたという「神石」、龍の姿にみえる樹齢400年の杉など見どころがたくさんあります。安産と魔除け、交通安全の神様です。

ゴール

Share this

更新日:2020年7月3日

ホーム > モデルコース > 国生みの物語-イザナキ&イザナミ-

ページの先頭へ戻る