ここから本文です。

幸島猿生息地

こうじまさるせいそくち

  • 遊び・体験

学習のねらい
■野生猿の観察体験を通して、共同体、社会的行動への関心を深めます。
■豊かな自然の中での体験から、環境保護への意識を高めます。

お勧めポイント

芋を海水で洗って食べる「文化猿」が棲む幸島。京都大学名誉教授の故・今西錦司氏がこの島の野生猿の餌付けに成功したことで、猿の研究が飛躍的に進歩したことから、日本霊長類学発祥の地として知られています。幸島に暮らす猿たちの興味深い社会を、現地研究者が詳しく解説します。

基本情報

場所又は所在地

串間市幸島

お問い合わせ先

名称/串間市商工観光スポーツランド推進課(くしまししょうこうかんこうすぽーつらんどすいしんか)

電話番号/0987-72-1111

ファックス番号/0987-72-6727

体験内容詳細

募集定員・対象/100名

申し込み期限/1ヶ月前

詳細/プログラムの流れ
1.幸島入口集合 注意事項の説明
2.渡し船で幸島へ移動
3.京都大学研究所の職員による解説付きで野生猿の社会観察
4.渡し船で移動・解散

備考:動きやすい服装で参加 ※荒天時は島への渡航ができない場合があります。

営業・料金案内

所要時間/1時間30分

利用料金/1,000円

日程

1月1日~12月31日

Share this

ホーム > 観光スポット情報検索 > 幸島猿生息地

ページの先頭へ戻る