ここから本文です。

御崎神社

みさきじんじゃ

  • 神話スポット
  • 見どころ

社都井岬の最突端の断崖絶壁の中腹にある御崎神社は、708年(和銅元年)の創建と伝えられており、海の神様である綿津見神(ワタツミノカミ)を祀る。
昔から海の神、航海の安全の神として、漁や海運に携わる人々に信仰されている。

お勧めポイント

周辺には自生の北限地とされるソテツが約5,000本繁茂しており、「都井岬のソテツ自生地」として国の特別天然記念物に指定されている。
その群落をくぐって都井岬灯台に向かう、長さ1.2kmの遊歩道は格好の散策コース。
参道は、両側にソテツなどの亜熱帯植物が繁茂し、さながらジャングルの中を歩いているような気分が味わえる。
御崎神社のすぐ目の前には、紺碧の太平洋が広がり、青い空と透き通った海、白い波が織りなす美しい風景も楽しむことができる。

基本情報

場所又は所在地

〒888-0221
串間市都井岬

お問い合わせ先

名称/串間市観光協会(くしましかんこうきょうかい)

電話番号/0987-72-0479

ファックス番号/0987-72-1134

メールアドレス/kusi-kan@watch.ocn.ne.jp

ホームページ/http://kushima-city.jp/(外部サイトへリンク)

見ごろ
シーズン情報

おすすめ季節/通年

Share this

ページの先頭へ戻る