ここから本文です。

那須家住宅(通称鶴富屋敷) (なすけじゅうたく(つうしょうつるとみやしき))

  • 見どころ

種別〔歴史・文化|国指定文化財〕

椎葉地方に残る代表的な民家で、ゴザ、デイ、ツボネ、ウチネの四部屋と、ドジと呼ぶ土間から成り立ち、本格 的な構造の建築である。

地図を見る

お勧めポイント

民家としては大きく太い材料を使用した椎葉独自の作りと言われ、鶴富姫と那須大八郎の悲恋伝説の舞台と伝えられています。

基本情報

場所又は所在地

椎葉村大字下福良

お問い合わせ先

名称/椎葉村


見ごろ シーズン情報

おすすめ季節/通年

ホーム > 観光情報検索 > 那須家住宅(通称鶴富屋敷)

PC版ページを見る