ここから本文です。

鵜戸神宮 (うどじんぐう)

  • 神話スポット
  • 見どころ

種別〔歴史・文化|神社・仏閣〕

鵜戸神宮01

鵜戸神宮02

運玉と亀石

崇神天皇の御宇の創建。桓武天皇時代に光喜坊快久勅命により再建。明治維新後鵜戸神社と改称(旧社名鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺)。旧官幣大社。

太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中に、朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する珍しい神社。

地図を見る

お勧めポイント

男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いが叶うといわれています。

基本情報

場所又は所在地

日南市大字宮浦3232

お問い合わせ先

名称/鵜戸神宮(うどじんぐう)

電話番号/0987-29-1001

ファックス番号/0987-29-1003

ホームページ/http://www.udojingu.com/(外部サイトへリンク)


眺望・景観

海がきれい

見ごろ シーズン情報

おすすめ季節/通年

メニューを開きます設備概要

主祭神

日子波瀲武うが草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)、大日めむち(天照神)、天忍穂耳尊、彦火瓊々杵尊、彦火々出見尊、神日本盤余彦尊

ホーム > 観光情報検索 > 鵜戸神宮

PC版ページを見る