ホーム > 観光ボランティアガイド案内 > 高千穂観光ガイド

更新日:2013年11月21日

ここから本文です。

高千穂観光ガイド

天孫降臨の町の歴史を伝えます

豊かな自然や日本の原風景が広がる高千穂町。天照大神が隠れたという天岩戸神社や高千穂神社、自然が織りなす美しい風景の高千穂峡や国見ケ丘など、あちこちに点在する神話と伝説のふるさとの魅力を、土地に残る伝説や言い伝え、神楽の解説などを紹介しながら案内する。

プロフィール

神楽

団体名称

高千穂町観光ガイド

会員数

15名

案内地域

高千穂町内

申込方法

TELまたはFAXにて

ガイド料金

各コース4000円~

案内時間

8時30分~17時30分

予約申込期限

案内希望日の1週間前

申込受付時間

8時30分~17時30分

お問い合わせ先

高千穂町観光ガイド事務局

〒882-1101 高千穂町三田井809-1

TEL 0982-73-1213

FAX 0982-73-1239

おすすめモデルコース

高千穂観光基本コース(所要時間3時間)

雲海橋

雲海橋

日之影町との境にかかる道路橋。すぐ上流にある高千穂鉄道の高千穂鉄橋は水面からの高さ105mで東洋一の高さを誇る。

車で移動 ↓【雲海橋】から車で約10分

天岩戸神社

天岩戸神社

天照大神が隠れたと言われる天岩屋戸を御神体とする西本宮と、大神を祀る東本宮とがある。西本宮の社務所で神職による御神体ご案内の申込ができる。

徒歩で移動 ↓【天岩戸神社】から徒歩で約10分

天安河原

天安河原

八百万の神が集まり、天岩屋戸に隠れた天照大神をどうやって出てきていただくかを話し合ったといわれる場所。神聖な雰囲気がただよう空間。

車で移動 ↓【天岩戸神社】から車で15分

高千穂神社

高千穂神社

約1800年前に創建されたといわれ、拝殿にある鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されている。境内には源頼朝の代参で訪れた畠山重忠が植えた秩父杉がそびえている。

車で移動 ↓【高千穂神社】から車で10分

国見ケ丘

国見ケ丘

九州を収めるために派遣された建磐竜命(たけいわたつのみこと)がここから国見をしたといわれる。遠く阿蘇連山までを望める。初冬は雲海の見どころでもある。

車で移動 ↓【国見ケ丘】から車で10分

高千穂峡

高千穂峡

数十万年にも及ぶ五ヶ瀬川による溶岩の侵食でできた渓谷。日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝が流れ込む景色が素晴らしい。貸ボートや遊歩道もある。

その他おすすめ周遊コース

基本コース(所要時間3時間)

[高千穂・道の駅]→[天岩戸神社・天安河原]→[高千穂神社または国見ケ丘]→[高千穂峡]

神話の里神社巡りコース(所要時間4時間)

[雲海橋]→[石神神社]→[八大龍王水神社]→[天岩戸神社・天安河原]→[くしふる神社]→[荒立神社]→[高千穂神社]→[二神神社]

神話伝説Aコース(所要時間4時間)

[歴史民俗資料館]→[四皇子峰]→[高天原遥拝所]→[高千穂碑]→[くしふる神社]→[天真名井]→[荒立神社]→[二十躰王宮]→[鬼八塚]→[国見ケ丘]→[高千穂神社]

トップページへ戻る

癒しの国みやざき観光ボランティア協議会
〒880-0804 宮崎市宮田町3番46号 県庁9号館 TEL.0985-26-6100 FAX.0985-26-6123

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER