ホーム > 観光ボランティアガイド案内 > 城山ガイド・ボランティアの会

更新日:2011年12月8日

ここから本文です。

城山ガイド・ボランティアの会

牧水も愛した7万石の城下町へようこそ

「楽しく学んで、楽しくガイド」がモットーの会。研修会や講演会、歴史講座などを通して、会員自らも延岡の歴史を追究している。町の歴史に誇りをもち、活動を広めることで、市民全てをガイドボランティアにすることが究極の目標だ。土・日には内藤記念館の案内も行っている。

プロフィール

団体名称

城山ガイド・ボランティアの会

会員数

35名

案内地域

城山(延岡城址)、内藤記念館周辺

申込方法

TEL及びFAXにて

ガイド料金

無料

案内時間

9時00分~16時30分

予約申込期限

案内希望日の1週間前

申込受付時間

9時00分~17時00分

お問い合わせ先

城山ガイド・ボランティアの会事務局

〒882-0053
延岡市幸町2丁目125番地
ココレッタ2階
延岡観光協会内

TEL 0982-29-2155

FAX 0982-29-2025

おすすめモデルコース

延岡城趾散策コース(所要時間約1時間30分)

内藤家墓所・大手門

内藤家墓所・大手門

藩主内藤氏(1747年入封)歴代の墓所と、復元された大手門。まわりの石垣には、築かれた際の刻印が散見される。

千人殺しの石垣

千人殺しの石垣

大手門の階段を上ったところにある本丸石垣。敵に囲まれた際に礎石のひとつを外せば一気に崩落し、千人の敵を殺すことができるといわれることからこの名がある。

日吉小次郎の碑

日吉小次郎の碑

耕地の形を整えて効率化を図る「耕地整理」や、米の作付時期を遅らせて害虫から守る「晩稲晩化」など延岡の農業の発展に貢献した日吉小次郎の記念碑。

内藤政挙銅像

内藤政挙銅像

本丸跡にある。内藤政挙は、明治時代に教育施設の「亮天社」「女児教舎」を建てるなど、延岡の発展に深く寄与した延岡藩最後の藩主。

鐘つき堂

鐘つき堂

「なつかしき城山の鐘鳴りいでぬ をさなかりし 日聞きしごとくに」と若山牧水の歌でも詠まれた延岡のシンボル。現在も1日6回、市民に時を告げている。

ヤブツバキ群生

ヤブツバキ群生

城山全体に3000本以上も群生しているヤブツバキは、松江城趾(島根県松江市)、伊能滝(千葉県大原町)とともに、三大ヤブツバキ群に数えられている。

後藤勇吉碑・三階櫓跡

後藤勇吉碑・三階櫓跡

城山の北東部にあり、かつては三階櫓が建っていた場所で土台の石垣が残っている。延岡出身で、初の日本一周飛行に成功した飛行家・後藤勇吉の記念碑が建つ。

仲田又次郎胸像

初代市長仲田氏碑

延岡市の初代と9代目の市長を務め、後に名誉市民となった仲田又次郎の胸像。水郷延岡に、安賀多橋など多くの橋を架け「橋かけ又次郎」の異名をとった。

牧水歌碑

牧水歌碑

鐘つき堂の鐘の音を詠んだ若山牧水の歌碑。牧水は宮崎県日向市出身で、延岡中学(現在の延岡高等学校)卒業までの8年間を延岡で過ごした。

トップページへ戻る

癒しの国みやざき観光ボランティア協議会
〒880-0804 宮崎市宮田町3番46号 県庁9号館 TEL.0985-26-6100 FAX.0985-26-6123

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER