ホーム > 観光ボランティアガイド案内 > えびの市の観光ガイド

更新日:2011年12月1日

ここから本文です。

えびの市の観光ガイド

田の神さぁの里 えびの路を歩く

「田の神」は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられており、「田の神」信仰は、全国に農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻んで豊作を祈願する風習は、薩摩藩独特の文化です。えびの市には、この「田の神さぁ」が約150体鎮座されており、その箇所を案内いたします。また、九州の関ヶ原とも言われている木崎原古戦場跡地など歴史文化の案内も行います。

プロフィール

末永(農民型)

団体名称

えびの市の観光ガイド

会員数

 

案内地域

えびの市内の「田の神さぁ」、文学碑、歴史資源(木崎原古戦場跡地)

申込方法

TELにて

ガイド料金

無料

案内時間

10時00分~16時00分

予約申込期限

案内希望日の2週間前まで

申込受付時間

9時00分~17時00分

備考

原則として2~20名まで。
現地待ち合わせの案内。

お問い合わせ先

えびの市観光協会

〒889-4292
えびの市大字栗下1292番地
えびの市役所

TEL 0984-35-3838

FAX 0984-35-0401

おすすめモデルコース

えびの高原コース

えびの高原へ向かうルート

中島(神官型)

中島(神官型) → 松原(自然石) → 池島(自然石) → 木崎原古戦場跡  → 末永(農民型) → 白鳥(農民型) → 白鳥神社 → 白鳥温泉下湯 → 白鳥温泉上湯 → えびの高原

※所要時間3時間(ただし、お客様の都合に変更可能)

京町温泉コース

京町温泉周辺ルート

商家「旧阪本家」商家資料館

中浦(農民型) → 向江(神官型) → 中内竪(神官型) → 昌明寺(神官型)(1) → 昌明寺(神官型)(2) → 吉田温泉 → 西川北(神官型)(1) → 西川北(農民型)(2)   → 菅原神社 → 水流(神官型)

※所要時間3時間(ただし、お客様の都合に変更可能)

小林方面コース

小林方面へ向かうルート

大いちょう → 蛭子神社(地蔵型) → 五日市(農民型) → 杉水流(農民型) → 下大河平(農民型) → 杉水流(農民型・自然石) → めがね橋 → 太鼓橋 → 八幡墓地(農民型) → 市立八幡丘公園

※所要時間2時間(ただし、お客様の都合に変更可能)

トップページへ戻る

癒しの国みやざき観光ボランティア協議会
〒880-0804 宮崎市宮田町3番46号 県庁9号館 TEL.0985-26-6100 FAX.0985-26-6123

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER