ここから本文です。

内海

内海って!?

宮崎市から青島方面へ向かう。宮崎で一番賑わう木崎浜へは、県総合運動公園を過ぎてすぐ、少し細めの道を抜けると到着。2~3キロにわたる長いビーチでは多くの世界大会開催されている。1年を通して楽しめるビーチブレイクは比較的距離が長い。特に春先から秋にかけては南のうねりが入るので状態もよくおすすめ。
青島・こどものくには、通常は初心者向けのポイントと位置づけられている。ポイントの青島側は夏は海水浴場として賑わう。
6月から10月は青島パームビーチホテル内に「青島サーフィンセンター」がオープン。
サーフィン(2時間5000円)、ボディーボード(2時間3500円)、ウインドサーフィン(2時間7000円)の初心者向けスクールを行っているのでビギナーの方は挑戦してみては。

Beach Detail & Map

内海(宮崎市内海)

施設

なし(ローソンで買い物をすればトイレを貸してもらえる。何かを買い、必ず声をかけてから使用しましょう)

駐車スペース

木材センター奥の港の駐車場、木材センターの路肩片側のみ駐車可。国道沿いやローソンに停めるのは禁止。

問い合わせ先

電話番号:0985-21-1791(宮崎市観光戦略課)

近隣のサーフショップ

観光情報・宿泊施設情報

一口メモ

シャローなリーフのポイントブレイクです。順番に。サイズが上がるとエキスパートのセッションになります。グーフィーへのゲッティングは堤防から入らないように。岩場の危険を感じつつ、リーフを歩いてゲッツ。

Share this

更新日:2020年1月31日

ページの先頭へ戻る