ここから本文です。

南部トップ

美しい海と雄大な自然、風情ある古い町並みがバランスよく調和する日南市。
九州の小京都と呼ばれる飫肥(おび)や、風光明媚な日南海岸国定公園など、いずれも五感で体感したい観光スポットばかりです。

見どころタブ イベントタブ 食off

日南海岸の見どころ 開放感いっぱい。魅力あふれる青島や筒井岬で、優しい自然の懐に包まれて。

青島・青島神社

日南海岸国定公園の表玄関となる青島は、宮崎市から南へ20キロメートルほどの位置にある、周囲約1.5キロメートルの小さな島。200種以上の亜熱帯植物が茂り、国の天然記念物に指定されています。周囲は鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩に囲まれ、干潮時には海岸線に沿って岩肌が出現して陸続きに。島内には海幸・山幸の伝説で知られる山幸彦とその妻である豊玉姫等を祀る青島神社があり、縁結びや読売ジャイアンツの選手たちが毎年必勝祈願に訪れる神社としても有名です。

詳細ボタン


鵜戸神宮

海幸彦・山幸彦の日本神話の舞台となった、朱塗りの社殿が美しい「鵜戸神宮」。太平洋に面した絶壁に海に沿うように参道が延び、その先のぽっかりと空いた洞窟内に鮮やかな朱塗りの本殿が鎮座しています。縁結びや安産や海上安全の神様として知られており、本殿前の岩に運玉を投げ入れ、運玉がくぼみに入ったら願い事がかなうという言い伝えも。

詳細ボタン


飫肥城下町

日南市飫肥は、天正16年から明治初期までの約280年間、伊東氏5万1千石の城下町として栄えました。歴史の趣を感じる風格ある武家屋敷の街並みが現在も残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されるとともに、「九州の小京都」とも言われています。格子や石燈籠、堀割を泳ぐ赤い鯉、番傘や樽を店頭に置いた商家などが軒を連ね、江戸時代にタイムスリップしたような気分が楽しめます。

詳細ボタン


都井岬

太平洋を望み、天気によっては遠く種子島や屋久島まで見渡すことができるという、素晴らしい絶景が魅力の「都井岬」。広大な斜面では、野生馬として天然記念物に指定された御崎馬の放牧を見ることができます。岬の東部に位置する都井岬灯台は昭和4年に点灯され、今も現役で活躍中。日本の灯台50選にも選ばれています。海抜255メートルから、ぐるりと見渡す270度の太平洋の展望は必見です。

詳細ボタン


ホーム > みやざき早わかり > 南部(日南海岸など-見どころ)