ホーム > 観光情報検索 > 特別史跡公園西都原古墳群

ここから本文です。

特別史跡公園西都原古墳群

とくべつしせきこうえんさいとばるこふんぐん

  • 神話スポット
  • 見どころ

種別

花| 桜| つつじ| 梅| コスモス| 菜の花| その他| 歴史・文化| 国指定文化財|

西都原古墳群

西都原の菜の花

西都原のコスモス

東西2.6km、南北4.2km(東京ドームの約230倍の面積)の台地上に300基以上もの古墳が点在し、そのほとんどはいまだ発掘されないまま、自然の状態で保存されています。
大正初期のわが国初めての大規模な発掘調査は、考古学上特筆すべきことであり、現在は特別史跡公園として保護・管理されています。
また、史跡内の「西都原考古博物館」はロマン溢れる古代日向の情報発信の拠点として、多くの見学客を迎え入れています。

お勧めポイント

西都原古墳群はその学術的な価値のほか、公園内は宮崎を代表する花の名所としても有名です。
御陵墓周辺では桜と菜の花(3月~4月)、ひまわり(7月)、コスモス(10月~11月)が楽しめます。このほか、西都原考古博物館の北側第3古墳群付近では白梅(2月)、西側高取山ではミツバツツジ(4月下旬)も見られます。
特に、桜の時期は、桜のピンクと菜の花の黄色、そして澄んだ空のコントラストは見ごたえ十分です。

基本情報

場所又は所在地

〒881-0005
西都市大字三宅(西都原)

お問い合わせ先

名称/西都市観光協会(さいとしかんこうきょうかい)

電話番号/0983-41-1557

ファックス番号/0983-41-1559

メールアドレス/kanko@wonder.ocn.ne.jp

ホームページ/http://www.saito-kankou.com/

交通アクセス

宮崎駅より車で45分

見ごろ
シーズン情報

詳細/2月は梅、3月下旬~4月上旬は桜と菜の花、4月下旬はミツバツツジ、7月はヒマワリ、10月下旬から11月中旬はコスモスが楽しめます。

設備概要

指定年月日

1934年5月1日

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER