ホーム > 第9回三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2016

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

第9回三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2016

平成28年7月2日(土曜日)~3日(日曜日)に、宮崎市の青島ビーチで「第9回三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2016」が開催されます。
今回、世界トップクラスの海外チームが青島に集結します!

インターナショナルライフセービングカップ2016

『ライフセービングカップとは』

水辺の事故を未然に防ぐための実践活動です。

ライフセービングスポーツは、ただ順位を競うだけでなく、ゴールの先に救う生命<いのち>があることを想定して競技します。

今回、世界トップクラスの海外チームが、青島に集結します!

ニュージーランド、オーストラリア強豪国に、日本をはじめとする国々がいかに食らいついていくか、日本の奮闘に注目です!!

 

(1)大会名称   【三洋物産 インターナショナル ライフセービングカップ2016】

(2)大会日程   平成28年7月2日(土曜日)~3日(日曜日)

           7月1日(金曜日)   開会式

           7月2日(土曜日)   競技会1日目

           7月3日(日曜日)   競技会2日目

(3)大会会場   宮崎市 青島ビーチ

(4)出場国     オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、南アフリカ、カナダ、香港、日本代表、ユース日本代表、(8か国9チーム

(5)競技種目   ●個人種目

           01サーフレース・女(2名)

           02サーフレース・男(2名)

           03ボードレース・女(2名)

           04ボードレース・男(2名)

           05サーフスキーレース・女(1名)

           06サーフスキーレース・男(1名)

           07オーシャンウーマン(1名)

           08オーシャンマン(1名)

           09ビーチフラッグス・女(1名)

           10ビーチフラッグス・男(1名)

           11ビーチスプリント・女(1名)

           12ビーチスプリント・男(1名)

          ●チーム種目

           13ボードレスキュー・女(1チーム2名)

           14ボードレスキュー・男(1チーム2名)

           15レスキューチューブレスキュー・女(1チーム4名)

           16レスキューチューブレスキュー・男(1チーム4名)

           17オーシャンウーマンリレー(1チーム4名)

           18オーシャンマンリレー(1チーム4名)

           19ビーチリレー・女(1チーム4名)

           20ビーチリレー・男(1チーム4名)

(6)交通アクセス  下記関連リンクをご覧ください。

 

 

【お問合せ先】  日本ライフセービング協会   

           (電話)03-3459-1445    (公式ホームページ) http://jla.gr.jp

 

 

 

 

                

 

         

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER