ホーム > 日本遺産に認定!!

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

日本遺産に認定!!

平成30年5月24日(木)、文化庁の日本遺産に、西都市、宮崎市、新富町の2市1町が申請していた
「古代人のモニュメント-台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観-」が認定されました。

田園風景の中の古墳

鬼の窟

 日本独自の形である前方後円墳という古墳が造られた時代に、宮崎平野でも西都原古墳群を始め多くの古墳が造られました。
 列島各地であまた造られた古墳のある景観(風景)は、時の移ろいの中で様変わりしますが、宮崎平野には繁栄した当時に近い景観が今も保たれています。
 古墳の姿形が損なわれることなく、古墳の周りに建築物がほとんどない景観は全国で唯一です。
 古墳を横から、上から斜めから。いろんな形と古墳のある景観を楽しんでみませんか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER