ホーム > 長くつ下のピッピ™の世界展 リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち

ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

長くつ下のピッピ™の世界展 リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち

平成30年12月15日(土曜日)~平成31年1月27日(日曜日)まで、みやざきアートセンターで開催されます。

長くつ下のピッピの世界展

©The Astrid Lindgren Company / Ingrid Vang Nyman

 

  • 期間   平成30年12月15日(土曜日)~平成31年1月27日(日曜日)

           ※休館日:平成30年12月31日(月曜日)、平成31年1月1日(火曜日)、2日(水曜日)

  • 場所   みやざきアートセンター
  • 料金   一般 1,000円(800円)、小中高生 600円(400円)、未就学児 無料

           ※(  )内は前売料金。小学生以下は保護者同伴で入場可

 

 本展では、スウェーデン王立図書館所蔵、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ』等の貴重な原画をはじめ、スウェーデン、デンマーク、エストニア他より、「ピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズ等の原画や、オリジナル原稿、愛用品など約200品が出品され、その多くが日本初公開となります。さらに、本展のために制作された特別映像や、ピッピの住む<ごたごた荘>を再現した大型模型もお楽しみいただけます。

 期間中、関連イベントも開催されます。詳細は、長くつ下のピッピの世界展紹介ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER