ホーム > 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)における立入規制等の解除及び設定について

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)における立入規制等の解除及び設定について

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)については、噴火警報から噴火予報(活火山であることに留意)へ引下げられたことから、次のとおり、立入規制等を解除しましたのでお知らせします。
なお、火山ガスにより危険が想定される区域については、引き続き立入禁止となっております。
国民宿舎えびの高原荘等の周辺施設については、通常どおり営業していますので、韓国岳登山や池巡りなどの際にご利用下さい。

えびの高原 ミヤマキリシマ

1.規制解除の概要

日時

平成28年3月29日(火曜日)午前11時

規制解除の対象

1.立入規制(えびの市)(別図1の赤点線円の範囲)

別図1:立入規制の解除(PDF:790KB)

硫黄山からおおむね1kmの範囲

ただし、火山ガスに伴う立入禁止区域を除く。

2.県道1号小林えびの高原牧園線(県)(別図2で示す区間)

別図2:県道1号線の規制解除の状況(PDF:221KB)

県道1号小林えびの高原牧園線は、通行できます。

3.登山道(県、えびの市)(別図3の緑線の区間)

別図3:登山道規制の状況(PDF:837KB)

韓国岳登山道の一部については、硫黄山から離れた所を通るルートに変更します。

火山ガスに伴う立入禁止区域内及び隣接する登山道は通行できません。(別図3の赤線で示す登山道)

2.火山ガスに伴う立入規制について(別図4)

別図4:火山ガスに伴う立入を禁止する区域(PDF:260KB)

高濃度の火山ガス(硫化水素)が測定された区域など、危険な区域への立入りを禁止します。

1.平成28年2月19日に設定された火山ガスに伴う立入禁止区域

(火口周辺の赤枠の範囲:Aのエリア)

2.平成28年3月25日からの測定で高濃度の火山ガスが測定された地点の周辺区域及び火山ガスの滞留が想定される窪地

(県道周辺の赤枠の範囲:B、C、Dのエリア)

高濃度の火山ガスが測定された区域周辺の県道1号線(青線部分)では、安全のため、速やかな通行を行なうとともに、徒歩での立入りは避けてください。

3.火山ガスに伴う登山道規制について(別図4)

別図4:火山ガスに伴う立入を禁止する区域(PDF:260KB)

1.平成28年2月19日に設定された登山道規制区域

(別図4の赤線1~2の区間)

2.今回追加した登山道規制区間

(別図4の赤線2~3、2~4~5の区間)

問い合せ先

  • 立入規制に関すること
    えびの市基地・防災対策課
    0984-35-1111
  • 県道に関すること
    宮崎県道路保全課
    0985-26-7182
  • 登山道に関すること
    宮崎県自然環境課
    0985-44-2624
  • えびの市基地・防災対策課
    0984-35-1111
  • 上記以外に関すること
    宮崎県危機管理課
    0985-26-7618

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER