ホーム > 地方自治法施行60周年記念貨幣(宮崎県)が発行されます

ここから本文です。

更新日:2012年7月11日

地方自治法施行60周年記念貨幣(宮崎県)が発行されます

「宮崎県庁本館」や「高千穂の夜神楽」がデザインされた貨幣2種類が発行されます。今年は古事記編さん1300年記念の年でもあり、「神話のふるさと宮崎県」にふさわしい記念貨幣となっています。

記念貨幣

平成19年に地方自治法が施行60周年を迎えたことから、記念貨幣が、47都道府県ごとに順次発行されており、今回、宮崎県の貨幣が発行されます。

1000円銀貨は、宮崎県を代表する建造物である「宮崎県庁本館」と天孫降臨神話で知られる「高千穂町の夜神楽」がデザインされたカラーコインとなっており、古事記編さん1300年を迎えた「神話のふるさと宮崎県」にふさわしいものになっています。

また、500円貨幣は、「宮崎県庁本館」がデザインされた2色コインになっています。

 

1000円銀貨は、7月19日までの申込受付になっていますので、詳しくは関連リンクの造幣局のホームページをご覧ください。

また、500円貨幣は、7月18日から金融機関で引換開始されます。、

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER