ホーム > 見どころ > 一村一祭 > 一村一祭- 座論梅 梅まつり

ここから本文です。

一村一祭- 座論梅 梅まつり

イベント概要

フォトギャラリー

周辺スポット

周辺マップ

 開催概要

湯の宮座論梅は昭和10年に国の天然記念物に指定された、樹齢600年といわれる梅の古木です。宮崎の巨樹百選にも登録されていて、1本の木から根を広げ、株を増やし、現在は60株以上になっています。梅の見頃の時期の日曜日に行われます。

祭り会場はどんなところ?

「湯の宮」とは、神武天皇が美々津から東遷する際、ここで湯あみをしたことから付いた名。その時に、梅の枝を地面に突き立てたのが、座論梅の原木と伝えられます。
梅園の向かいには湯の宮神社があり、「神武天皇御湯浴場」跡があります。
ちなみに、「座論梅」とは、江戸時代、佐土原と高鍋の両藩でこの梅園の所有を争った時、ここに座って論議したことからともいわれています。

祭りのみどころ

座論梅は、白い一重の小ぶりな花を咲かせます。幹が横たわり、地をはうように広がった梅園は、その樹形も珍しく、古木の風格があります。
例年2月上旬頃の日曜日に開催される梅まつりには、ステージイベントなどが行われます。

市町村 新富町
開催期間 2月上旬
会場 湯之宮座論梅
お問い合せ先 新富町 まちおこし政策課 TEL:0983-33-6029

 フォトギャラリー

座論梅 梅まつり1

座論梅 梅まつり2

座論梅 梅まつり3

 

写真一覧を見る

 周辺スポット

 開催地周辺マップ


このページに関するお問い合わせは

宮崎県

宮崎県 商工観光労働部 観光交流推進局観光推進課 
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10-1
電話:0985-26-7530 FAX:0985-26-7327  

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER