ホーム > 見どころ > 一村一祭 > 一村一祭-宇納間地蔵大祭

ここから本文です。

一村一祭-宇納間地蔵大祭

イベント概要

フォトギャラリー

周辺スポット

周辺マップ

 開催概要

宇納間地蔵大祭は、旧暦1月24日を中日に3日間開催されていて、普段は静かな山あいの町が、県内外から約3万人の人出で賑わいます。

全長寺に祭られる宇納間地蔵菩薩は、火にまつわる全ての災いに御利益があるといわれ、「火伏せ地蔵(ひぶせじぞう)」と呼ばれて多くの人々の信仰を集めています。参拝客は地蔵尊を描いたお札を家の台所など火を使う場所に張り、火除け祈願とします。

祭り会場はどんなところ?

南側の緩やかな斜面にソメイヨシノが植えられ、花の時期は山全体がピンク色に染まります。

宇納間地蔵尊の由来

宇納間地蔵尊は、奈良時代の名僧行基菩薩が、一刀を刻むごとに三礼をもって彫刻されたともいわれています。

<案内板より>

延岡藩主が参勤交代の任で滞在中、江戸市中に大火が起きた。内藤公の藩邸にも容赦なく火の手がさしかかろうとしていた正にその時、何処からともなく異僧が現れ大雨のごとく水を降り注いで、無事大火を逃れさせた。
その夜、藩主の夢枕にお地蔵様が現れ「我は領内、宇納間の地蔵なり、領主の切なる祈願により防火した。」とのお告げがあった。 
内藤公は延岡に帰るや早速に老朽化した地蔵堂を再建したという。

 

市町村 美郷町北郷
開催期間 3月上旬
会場 全長寺
お問い合せ先 美郷町北郷支所 企画情報課 TEL:0982-62-6201

 フォトギャラリー

宇納間地蔵大祭1

宇納間地蔵大祭2

宇納間地蔵大祭3

宇納間地蔵大祭4

宇納間地蔵大祭5

宇納間地蔵大祭6

宇納間地蔵大祭7

宇納間地蔵大祭8

宇納間地蔵大祭9

宇納間地蔵大祭10

宇納間地蔵大祭11

宇納間地蔵大祭12

写真一覧を見る

 周辺スポット

 開催地周辺マップ


このページに関するお問い合わせは

宮崎県

宮崎県 商工観光労働部 観光経済交流局 観光推進課 
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10-1
電話:0985-26-7530 FAX:0985-26-7327  

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER