ホーム > 見どころ > 一村一祭 > 一村一祭-まきばの桜まつり

ここから本文です。

一村一祭-まきばの桜まつり

イベント概要

フォトギャラリー

周辺スポット

周辺マップ

 開催概要

明治時代から昭和30年代までは、九州一の桜の名所ともいわれた「牧場(まきば)の桜」。木が衰え、桜祭りも途絶えていましたが、2008年に35年ぶりに復活し、美しい桜のトンネルを見ることができます。

祭り会場はどんなところ?

小林市街から夷守台、コスモス牧場に向かう途中の細野地区。家畜改良センター宮崎牧場周辺に約1000本の桜並木があり、夷守岳の美しい姿が正面に見えます。

平成28年は3月20日~4月3日の期間、桜のライトアップが行われます。

祭りのみどころ

約1000本のソメイヨシノがつくる桜のトンネルが見事。桜まつり当日は、物産展「さくら市」が開催されるほか、ステージイベント、花の苗の配布などが行われます。
また、3月26日(土曜日)には夜桜花火の打ち上げが行われます。

祭りの歴史

1908(明治41)年に小林市細野に開設された国立種馬所(しゅばしょ)の軍馬補充部小林分厩所(ぶんきゅうしょ)が桜を植えたのが始まり。昭和のはじめごろに約2kmの桜並木が一般開放され、「軍馬の桜」として九州一円に知られるようになり、門司鉄道局(現在のJR西日本)が花見列車を仕立てるほどの賑わいとなりました。終戦後は「牧場の桜」と呼び名を変えましたが、桜が寿命を迎えており、1973(昭和48)年を最後に桜祭りは中止されました。

その後、1988(昭和63)年から小林市が桜の再生を目指し、市民の協力もあって現在の牧場の桜が復活しました。

市町村 小林市
開催期間 3月下旬
会場 細野地区 桜並木通り
お問い合せ先 まきばの桜まつり実行委員会(小林市観光協会) TEL:0984-22-8684

 フォトギャラリー

まきばの桜まつり1

まきばの桜まつり2

まきばの桜まつり3

まきばの桜まつり4

まきばの桜まつり5

まきばの桜まつり6

まきばの桜まつり7

まきばの桜まつり8

まきばの桜まつり9

まきばの桜まつり10

まきばの桜まつり11

まきばの桜まつり12

写真一覧を見る

 周辺スポット

 開催地周辺マップ


このページに関するお問い合わせは

宮崎県

宮崎県 商工観光労働部 観光経済交流局 観光推進課 
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10-1
電話:0985-26-7530 FAX:0985-26-7327  

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER