ホーム > 見どころ > 宮崎観光遺産 > 宮崎観光遺産-旭化成の工業遺産群

ここから本文です。

更新日:2015年3月27日

宮崎観光遺産-旭化成の工業遺産群

一企業が街を形作った歴史

概要

 宮崎県延岡市は旭化成株式会社の発祥の地であり、現在も多くの工場や関連会社などがある。大正12年(1923年)に建設された日本窒素肥料の延岡工場は、創業者の野口遵氏がイタリアで特許を買ったカザレー式アンモニア合成法を世界で初めて実用化したものである。記念広場に展示してある装置は当時のもので、銀色の合成塔は英国アームストロング社製、圧縮機はイタリアのフィレンツェ社製。この装置を使った新しいアンモニア合成法の成功により延岡ではベンベルグ、レーヨン、火薬などの化学工場が次々と建設され大きく発展してきた。
経済産業省近代化産業遺産に登録されている「カザレー式アンモニア合成塔」「ハンク式紡糸機」、「バタワース式レーヨン紡糸機」をはじめ、ベンベルグ工場、旭化成延岡展示センターなどの近代化学工業の先駆けとなった施設の見学が可能である。
また、延岡工場の敷地になったのは愛宕山の東にあたる恒富村(現延岡市恒富)のさびしい湿地帯であったが、この工場立地についての経緯が市町村合併にまで影響を及ぼし、現在の工都・延岡市の土台となる延岡町が誕生することとなったという歴史もある。現工場内に、工場建設当初から延岡の街が形作られていく様子を写真や書類で追うことのできる資料館もある。

エピソード

 全国でも有数の企業として今もなお技術革新を遂げる旭化成。
創業地、延岡にはいくつもの工場や関連企業があり、市内中心部にそびえ立つ高さ180メートルの巨大な煙突は企業城下町「延岡」を象徴する町のシンボルとなっている。

旭化成創業者 野口 遵

 日本の化学工業の祖と呼ばれる創業者 野口 遵が数ある候補地の中から工場建設に延岡を選んだのは、豊かな水資源と広大な土地、そして工場建設により地元の発展を望む住民達の熱意と積極的な誘致活動があったからだ。工場の建設はやがては市街地形成や市町村合併にまで大きな影響をおよぼすこととなった。

 創業からまもなく90年を迎える今、国内における近代化学工業の先駆けとなり創業当初から工場や町の発展の役割を担ってきた機械設備や建物などは、今、貴重な工業遺産群として保存され一般に公開されている。

 中でも代表的なのが「カザレー式アンモニア合成塔」(経済産業省産業遺産)である。延岡で工場建設がすすめられ、大正12年、日本の化学工業の先駆けとなる国内初の合成アンモニアが生産された。このことは小さな城下町にすぎなかった延岡を一躍日本の合成化学発祥の地として栄えさせ、その後も地域環境を活かした数々の化学工業事業に着手した。現在の旭化成愛宕事業場正門にはカザレー広場と名付けられ当時をしのばせるカザレー式アンモニア合成塔と混合ガス圧縮機が展示されており、当時のままに残る建物内の資料室では操業当時の運転日誌などを見ることができる。

また新たな事業として発展したのがベンベルグやレーヨンなどの繊維工業で、最盛期には2万人以上の従業員が生産に従事し、「せんいの町」として繁栄した延岡のシンボルのひとつとなった。今もなお世界で唯一、ベンベルグを生産している工場内には操業当初(1931)から実に70年近くにわたって稼働していたハンク式紡糸機(経済産業省産業遺産)が保存、展示されている。同じくレーヨン事業撤収(2001)まで、半世紀以上にわたってレーヨン繊維を生産してきたバタワース式レーヨン紡糸機(経済産業省産業遺産)などもその役目を終え、現在は岡富事業場正門前に保存、展示されている。

県北には現在29の旭化成関連工場が点在し、高い技術力と生産力、それをいかすノウハウから生み出された世界最高水準の製品が国内のみならず世界各国へと発信されている。設立から90年近い歴史を誇る旧延岡支社本館内には「旭化成延岡展示センター」(見学要予約)があり、その歴史や地域とのかかわりなどを詳しく知ることができる。

旭化成延岡展示センター
〒882-0847 延岡市旭町6丁目4100番地〈向陽倶楽部内〉 TEL(0982)22-2070
開館時間:午前9時~12時、午後1時~4時
休館日:土・日曜、祝祭日、年末年始

周辺地図

 

アクセス

車アイコン

南延岡駅から車で総距離 2.1 km / 所要時間 4分

宮崎空港から車で総距離 91.9 km / 所要時間 3時間 4分


このページに関するお問い合わせは

宮崎県

宮崎県 商工観光労働部 観光交流推進局観光推進課
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10-1
電話:0985-26-7530 FAX:0985-26-7327  

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER