ホーム > 見どころ > 宮崎観光遺産 > 宮崎観光遺産-霧島周辺神社群

ここから本文です。

更新日:2015年3月27日

宮崎観光遺産-霧島周辺神社群

宮崎で禊ぎ(みそぎ)、愛を紡ぐ(つむぐ)「神話のふるさと」宮崎の新たなおすすめ神話スポット

概要

宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島山の周辺には、霧島神宮、霧島岑神社、東霧島神社、狭野神社及び霧島東神社など、日本神話に記される神々が祀られている神社が多数あり、十世紀半ば、霧島にこもって修行したと伝えられる天台宗の僧、性空上人によって、修験道として体系化され、霧島は日本の有数の霊場に発展していく。

特に、東霧島神社(都城市高崎町)には、イザナキノミコトが剣で三段に切ったと言われる「神石」や、鬼が一晩で築きあげたと伝えられ、振り向かずに登り切ると願いが叶うとされる「鬼岩階段」など、面白いいわれがある。

霧島周辺の神社群は、近年、マスコミ等にパワースポットとして取り上げられることも増え、新たな魅力を発信し始めている。
※霧島神宮は鹿児島県霧島市に所在。

エピソード

稲丸利弘さん
東霧島神社宮司

霧島山への祈り。「神の宿る場」を感じてみてください。

東霧島神社宮司:稲丸利弘さん

霧島山は、山そのものが信仰の対象でした。人々がいろんな思いを込めて、あの美しい山に向かって朝に夕に祈ったことでしょう。暮らしの源となる水を与えてくれる山でもあったのです。

また、霧島山周辺には、修験道にまつわる神社があります。その昔、修験道の拠点「霧島六社権現」と呼ばれた中心的な神社には、イザナキノミコト・イザナミノミコトに始まる天孫三代の夫婦六座とサヌノミコト、後の神武天皇まで七代が祀られ、それぞれのいわれ、土地のもつ力を秘めています。東霧島神社には、イザナキノミコトが切り裂いたという神石や、自然石を積み上げた階段、最近では樹齢400年の杉にまるで龍の姿を写したかのような「龍神」が現れたりしています。

それぞれの神社を訪ね、歴史をひもとくことで、興味深い発見をするかもしれません。ぜひ、その場にたたずんで、古くから人々が願いを込めた、「神の宿る場」の力を感じてみてください。

東霧島神社
都城市高崎町東霧島
TEL.0986-62-1713

 

周辺地図

 

アクセス

車アイコン

東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)
宮崎空港から車で有料道路経由 総距離 51.0 km / 所要時間 59分 / 料金 1050円

霧島岑神社 (きりしまみねじんじゃ)
宮崎空港から車で有料道路経由 総距離 68.1 km / 所要時間1時間 8分 / 料金 1550円

小林駅から車で総距離 1.4 km / 所要時間 3分

狭野神社 (さのじんじゃ)
宮崎空港から車で有料道路経由 総距離 64.0 km / 所要時間 1時間 / 料金 1550円

高原駅から車で総距離 4.5 km / 所要時間 9分


このページに関するお問い合わせは

宮崎県

宮崎県 商工観光労働部 観光交流推進局観光推進課 
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10-1
電話:0985-26-7530 FAX:0985-26-7327  

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER