nanbu_t.jpg

ここから本文です。

南部(日南海岸など)

青い海と空が広がるリゾート海岸。南国ならではの風光明媚な景観を堪能するとともに、古い街並みや九州の小京都と呼ばれる雅な城下町で風情と情緒も体感できるエリアです。

見どころ

開放感いっぱい。魅力あふれる都井岬で、優しい自然の懐に包まれて。

鵜戸神宮

海幸彦・山幸彦の日本神話の舞台となった、宮崎県南部で最も有名な神社。太平洋に面した絶壁の洞窟内に朱塗りの本殿が鎮座し、縁結び、安産、海上安全の神様として知られています。

飫肥城下町

伊東氏5万1千石の城下町として栄えた日南市飫肥。江戸時代の武家屋敷の面影が残る街並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「九州の小京都」とも言われています。

都井岬

太平洋を望み、晴れた日には種子島や屋久島まで見渡すことができる景勝地。広大な斜面では、野生馬として天然記念物に指定された御崎馬の放牧を見ることができます。

 

祭り・イベント

情熱的な祭りでみんなの心がひとつになる。旅人も一緒に盛り上がって楽しもう。

ジャカランダまつり

日南市南郷では5月下旬から6月上旬に、世界三大花木のひとつジャカランダの群生を見ることができます。まつり期間中は花の販売やコンサートなど様々なイベントが開催されます。

都井岬火まつり

毎年8月最後の金土2日間で開催される、都井岬の伝統的な祭り。夏の夜空に真っ赤な炎のアーチが高く舞い上がり、会場全体に、応援太鼓と威勢のよい掛け声が響きわたります。

飫肥城下まつり

郷土芸能や武者行列、伝統ある四半的大会など、秋の城下町がまつり一色に。武者姿の市民が武家屋敷や商人町の風情ある街並みを練り歩きます。毎年10月の土日2日間で開催。

 

おすすめグルメ

地元の食材を、独特の調理法で召し上がれ。このおいしさは、ここに来なければ味わえません。

かつお(日南一本釣りかつお炙り重)

一本釣りかつおの水揚げ日本一を誇る日南市のご当地グルメ。七輪で炙った漬けかつおを重箱のご飯にのせ、最後は土瓶に入ったスープをかけてお茶漬けスタイルで締めるのが定番です。

伊勢えび

9月1日に漁が解禁される伊勢えびは、豊かな黒潮の恵みを受けた宮崎の秋を代表する海の幸。「東九州伊勢えび海道」や「伊勢えび大漁まつり」には県内外から大勢の観光客が訪れます。

飫肥天(おびてん)

近海で獲れたイワシやトビウオなどの魚のすり身に、豆腐、味噌、黒砂糖を加えて油で揚げた、日南市飫肥地区の郷土料理です。ほのかな甘さと、柔らかな舌ざわりが特徴です。

魚うどん

日南海岸の郷土料理。魚のすり身と卵を使ったうどんは弾力があり、ほどよい噛みごたえが特徴です。魚のダシが効いたつゆも美味。低カロリーで高タンパクなヘルシー料理です。

南部エリアのモデルコース

Share this

更新日:2011年12月1日

ホーム > おすすめみやざき > エリアガイド > 南部(日南海岸など)

ページの先頭へ戻る