ここから本文です。

都城地域の近代と後藤家 (みやこのじょうちいきのきんだいとごつどん)

  • 見どころ
  • イベント

種別〔歴史・文化|祭・イベント|観光施設|祭・行事〕

江戸時代、鹿児島藩の直轄地であり、藩の物流を担う高岡筋の中継地点であった高城に後藤家がありました。後藤家は高城における商業・搬送業を基盤として、大坂を含めた西日本地域をフィールドに活動していた商家です。近代の後藤家文書は、主に商業に関するものであり、経済・金融・水運に関するものも含まれています。
本展では、平成25年度から約4年間にわたり調査を行った後藤家文書を初公開し、幕末に後藤家の家運を高めた8代五市、明治時代に日向国の「山林王」とよばれた9代伊左衛門を中心に、後藤家の商いや山林経営等、当地域における後藤家の果たした役割について紹介されています。

【会期】
 前期展示:平成30年6月30日(土曜日)~8月19日(日曜日)
 後期展示:平成30年8月21日(火曜日)~10月8日(月曜日)

地図を見る

お勧めポイント

本展覧会に関連して、講演会が開催されます。
演題:後藤家文書にみる幕末と維新
日時:平成30年8月26日(日曜日) 午後1時30分開場 午後2時開演
場所:高城生涯学習センター
講師:東亜大学 准教授 馬場晶子 氏
参加料:無料 ※事前申し込みの必要はございません。

基本情報

日程

2018年6月30日~2018年10月8日

開始・終了時間/午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

定休日/休業日/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

場所又は所在地

都城市 都城島津邸

お問い合わせ先

名称/都城島津邸(みやこのじょうしまづてい)

電話番号/0986-23-2116

ホームページ/都城島津邸ホームページ(外部サイトへリンク)


駐車場

駐車場の出入り口は島津邸の東側にございます。
普通車用 45台、思いやり駐車場 3台、大型バス用 5台

ホーム > 観光情報検索 > 都城地域の近代と後藤家

PC版ページを見る