ここから本文です。

宮崎県立美術館 第4期コレクション展

宮崎県立美術館にて「第4期コレクション展」が、平成29年1月5日(木曜日)~4月16日(日曜日)まで開催されます。
静かな館内で美の魅力との出会いをゆっくり楽しんでみませんか?

【お勧めポイント】

宮崎県立美術館の収蔵作品が紹介される今回のコレクション展は、郷土作家はもちろん、国内及び海外の著名な作家の作品も多数紹介され、毎回県外からのお客様にも大変好評となっております。

このコレクション展は年に4回、多彩なテーマで開催され、各回4,000点を超える本館の収蔵品から、テーマに応じて厳選した作品が展示されます。

〇開催期間  平成29年1月5日(木曜日)~4月16日(日曜日)

〇開始時間  午前10時~午後6時 (展示室\への入室:午後5時30分まで)

〇休館日    月曜日(ただし、祝休日を除く)、祝休日の翌平日

【内容】

『名品ベスト』

ピカソやクレー、デ・キリコなど国内外及びシュルレアリスムの名品を紹介するとともに、特集展示として浜田知明の「小さな版画集」全作を展示します。

『宮崎の美術』

宮崎県を代表する日本画家の山内多門や洋画家の塩月桃甫などの作品を紹介するとともに、「宮崎を描く」をテーマに特集展示を行います。

『あふれるイメージ』

作家の豊かな発想から生まれ、様々なイメージが喚起される泉茂や山口啓介などの作品を紹介します。

『瑛九の世界』

瑛九の代表作品と美術団体における活動を資料とともに紹介します。

【開催場所】  宮崎県立美術館 1階展示室1,2,3

【交通アクセス】下記関連リンクをご覧ください。

【観覧料】     無料

【お問合せ先】 

           宮崎県立美術館   (電話)0985-20-3792   (FAX)0985-20-3796

           (HP)http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/

 

ホーム > 新着耳より情報一覧 > 宮崎県立美術館 第4期コレクション展

PC版ページを見る