ここから本文です。

「西都原の100年 考古学の10年 そして、次の時代へ」展示会1~西都原の逸品たち

平成26年4月19日(土曜日)~6月15日(日曜日)まで、宮崎県立西都原考古博物館にて、西都原古墳群発掘100年・西都原考古博物館開館10周年記念特別展「西都原の100年 考古博の10年 そして、次の時代へ」展示会1~西都原の逸品たちが開催されます。

展示会 西都原の逸品たち

国宝「日向国西都原古墳出土金銅馬馬具類(五島美術館所蔵)」など、全国各地に所在する西都原古墳群出土の優品を一堂に集めて展示。

 

特別展関連講演会

日時 平成26年5月11日(日曜日)

演題 「西都原の遺物たちは、故郷で何を語るのか?」

場所 西都原考古博物館ホール

講演者 福尾正彦(宮内庁書陵部)、古谷毅(東京国立博物館)

 

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

 

休館日

月曜日(国民の祝日と重なるときは翌日)

 

入場料

無料

 

お問い合わせ先

〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅5670

 宮崎県立西都原考古博物館

  電話 0983-41-0041

  FAX 0983-41-0051

  ホームページ http://saito-muse.pref.miyazaki.jp/home.html(外部サイトへリンク)

 

 

ホーム > 新着耳より情報一覧 > 「西都原の100年 考古学の10年 そして、次の時代へ」展示会1~西都原の逸品たち

PC版ページを見る