ここから本文です。

2020年度コロナ禍対策MICE歓迎支援制度制定

お知らせ

  2020年度は、コロナ禍に伴い宮崎県内でも開催予定されていた各種会議が中止や延期を余儀なくされております。

       当協会では、会議の小規模化やコロナ対策による新たな支援ニーズに応えるため、期限付きで下記のコロナ禍対策MICE歓迎支援制度を制定いたしました。

 

・制度名  「2020年度コロナ禍対策MICE歓迎支援」制度

・対応期間 令和2年9月1日~令和3年3月31日

・対象条件 県内での開催期間が2日間以上で、県外からの延べ宿泊者数30名以上の会議であること

・対象費目 会場費、会議用リース設備費 (オペレーター等の人件費含む)

・支援内容 10万円を限度として、当協会が直接県内業者へ支払う (一部負担も可)

・申請方法 コロナ禍対策用MICE歓迎支援申請書、会議要項等の提出

 ※申請前に担当者へご相談下さい。

開催後の提出書類

 参加・宿泊者名簿

お問合せ 〒880-0811

 宮崎市錦町1番10号 宮崎グリーンスフィア壱番館(KITENビル)3階

 公益財団法人 宮崎県観光協会 MICE推進局MICE誘致部 

 電話 0985-26-6100

 

開催支援サービス

宮崎で会議、大会等を開催される場合は各種の支援サービスを提供いたしますのでご利用ください。

 

MICE開催支援補助金について

Q どのようなMICEが補助金を受けられるのですか?

A次のすべてに該当するものが対象となります。

  • 宮崎県内で開催される会議、大会等であること。 ( ※宮崎市以外の市町村で開催の場合は、別途条件があります )
    ※企業インセンティブ・ミーティングも対象になります
  • 営利を目的としないものであること。
  • 参加規模が九州規模(持ち回り開催のものを除く)以上のものであること。
  • 延べ宿泊者数(県外宿泊者x宿泊数)が100人以上(国際会議は外国人延べ宿泊者数が20人以上、学術学会は延べ宿泊者数が50人以上)のものであること。
  • 観光振興及び今後のMICE誘致に大いに資するものであること

Q 補助対象となる経費は?

A次の経費が対象となります。

  • 会場使用料
  • 会場使用に伴う設備リース料等
  • 講師等の謝金・旅費・宿泊費
  • 現地見学会等(エキスカーション等)経費
  • 印刷製本費(宮崎県内での印刷に限る)

Q 補助金の額はどのくらいですか?

A補助金の交付額は補助対象経費の2分の1以内で次のとおりです

延べ宿泊者数(県外宿泊者)に応じ、30万円から300万円まで補助します。
ただし、国際会議及び学術学会については、延べ宿泊者数100人未満のものについても次の特例があります。
国際会議は、外国人延べ宿泊者数が20人以上のものは120万円、学術学会は延べ宿泊者数が50人以上は60万円が補助限度額となります。

Q いつ申請すればいいのですか?

A申請は開催前になりますが、MICEの開催年度の前年度(できるだけ早い時期)までに必ずご相談ください。

Q 補助金について、もっと詳しく知りたいのですが?

A下記までお問い合わせください。

主催者の現地視察招聘事業

  • MICE主催者に対して、事前会場視察経費等の一部を負担します。

MICE支援サービス事業

  • MICE開催に関する種々の相談、アドバイス等
  • 歓迎看板の設置、郷土芸能等アトラクションの提供
    (開催支援補助金の対象となるものを除く)
  • 観光パンフレット、飲食店ガイドなど各種資料の提供
  • MICE関連施設及び業者の紹介
  • その他、主催者のニーズに沿った各種サービスを提供します。

お問い合わせ先

公益財団法人宮崎県観光協会

TEL 0985-26-6100 FAX 0985-26-6123

E-mail info@kanko-miyazaki.jp

Share this

更新日:2020年8月31日

ホーム > 法人事業者向け > MICE(マイス) > 2020年度コロナ禍対策MICE歓迎支援制度制定

ページの先頭へ戻る