ホーム > 2013年10月11日~第18回日本神経感染症学会総会学術集会

ここから本文です。

更新日:2013年8月19日

2013年10月11日~第18回日本神経感染症学会総会学術集会

第18回日本神経感染症学会総会学術集会が2013年10月11日(金曜日)~12日(土曜日)に開催されます。

第18回日本神経感染症学会

第18回日本神経感染症学会総会学術集会

  • 会期:2013年10月11日(金曜日)~12日(土曜日)
  • 会場:シーガイアコンベンションセンター

開催概要

会期

2013年10月11日(金曜日)~12日(土曜日)

会場

フェニックス・シーガイア・リゾート
〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
TEL:0985-21-1166

参加費

7,000円
本学会出席は、日本神経学会専門医クレジット(2点)、
および日本小児科学会専門医資格更新のための単位(4点)の対象になります。

メインテーマ

神経感染症の病原体と宿主の反応を科学する

特別プログラム(予定)

会長講演

「神経感染症と炎症を考える」
 宮崎大学医学部生殖発達医学講座   布井博幸

特別講演1

「ポリオウイルスの神経指向性のメカニズム」
 東京都医学総合研究所        小池 智

特別講演2

「ベトナムでの神経感染症」
 ハノイ小児病院・ハノイ医科大学    Pham Nhat An

教育講演1

「ミクログリアの7変化」 
 名古屋大学環境医学研究所      澤田 誠

教育講演2 

「Ras-Raf-ERK経路からみたA型インフルエンザ(H1N1)感染」
 岡山大学医学部病理学        松川昭博

教育講演3

「中枢神経系の感染に対する外科的治療」
 兵庫県立こども病院脳神経外科     長嶋達也

教育講演4

「周産期医療と新生児脳症」
 宮崎大学医学部産婦人科       鮫島 浩

教育講演5

「脳炎脳症の病理」
 国立感染症研究所病理部       長谷川秀樹

シンポジウム

 シンポジウム1「免疫介在ニューロパチー」
  座長 名古屋大学医学部神経内科  祖父江 元

 シンポジウム2「神経疾患における抗体療法」
  座長 九州大学医学部神経内科   吉良潤一 

 シンポジウム3「病原体の新しい診断法」
  座長 宮崎大学医学部微生物学   林 哲也 

 シンポジウム4「代謝性疾患と神経感染症」
  座長 埼玉医科大学小児科     大竹 明

 シンポジウム5「遺伝子異常と神経感染症」
  座長 九州大学医学部小児科    原 寿郎

ランチョンセミナー

「神経感染症の画像」
「細菌性髄膜炎の治療」
「マイコプラズマ脳炎脳症」 など

懇親会のご案内

10月11日(金曜日)夜にフェニックス・シーガイア・リゾートにて開催予定です。
懇親会費は無料です。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER