ホーム > MICE(マイス) > 宮崎産業視察ナビ

更新日:2017年5月12日

ここから本文です。

宮崎産業視察ナビ

太陽と緑の楽園、宮崎県。

宮崎県は、温暖な気候や平地から山間地に至る変化に富んだ地形、豊かな大地、きれいな空気や水といった優れた資源を活かし、
早期水稲や畜産、施設園芸などを中心に、付加価値の高い農業を展開しています。
また、快晴日数が全国2位(年間53日)・日照時間が全国3位(年間2,116時間)と
日照環境に恵まれ、太陽光発電に適した地域です。
全国でも太陽光発電システムの普及率がトップレベルです。
また、全国に先駆けて鶏糞の焼却熱を利用した畜産バイオマス発電、
廃材を利用した木質バイオマス発電も行われており、
環境に優しいクリーンエネルギー開発の取組もさかんです。
以上のことから宮崎県の産業視察のキーワードとして、

農業

エコ

の2つを取り上げました。
宮崎の農業、環境の取組に触れ、宮崎でしかできない産業視察をご体感下さい。

視察一覧

アクセスマップ

支援制度

コンベンションの開催はぜひ宮崎でどうぞ!

コンベンション開催支援補助金

補助金の交付額は補助対象経費の12以内で、下記のとおりです。

延べ宿泊者数
(県外宿泊者)
補助限度額
100~249人 30万円
250~499人 60万円
500~749人 120万円
750~999人 180万円
1,000~1,249人 240万円
1,250人~ 300万円
1,500人~
(うち外国人宿泊者数が600泊以上)
600万円
  • 補助対象経費
    • 会場使用料
    • 会場使用に伴う設備リース料等
    • 講師等の謝金・旅費・宿泊費
    • 現地見学会等(エキスカーション等)経費
    • 印刷製本費(宮崎県内での印刷に限る)
  • 宮崎県内で開催される会議、大会議であること。
    ※企業インセンティブ・ミーティングも対象になります(海外インセンティブは除く)
  • 営利を目的としないものであること。
  • 政治的活動及び宗教的活動を目的としないものであること。
  • 参加規模が九州規模(持ち回り開催のものを除く)以上のものであること。
  • 観光振興及び今後のMICE誘致に大いに資するものであること。 

注意:ただし、国際会議及び学術学会については、延べ宿泊者数100人未満のものについても次の特例があります。

  • 国際会議は外国人延べ宿泊者数が20人以上のものは120万円。
  • 学術学会は延べ宿泊者数が50人以上のものは60万円が補助限度額となります。

産業視察ナビパンフレット

産業視察ナビパンフレット

産業視察ナビパンフレット
(PDF:8,093KB)

産業視察ナビ英語版

産業視察ナビ英語版パンフレット
(PDF:5,980KB)

お問い合わせ

公益財団法人みやざき観光コンベンション協会

郵便番号880-0811
宮崎県宮崎市錦町1番10号
宮崎グリーンスフィア壱番館(KITENビル)3階

電話:0985-26-6100
FAX:0985-26-6123
E-maii:mcon@kanko-miyazaki.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光情報検索

検索条件を入力してください

つぶやきひろば

投稿する

フォローする

一覧を見る

このコンテンツをご覧いただけない方は、ボタンのリンク先からAdobe FlashPlayerをダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER